スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

車のはなし

いくつか前の記事に書いたが、富士スピードウェイ(FSW)に車で走りに行こうとしたら、タイヤがパンクしていて、走れなかったことがありました。
その日は、仕事お休みもらっていたのですが、行きつけのチューニングショップでタイヤ交換の予約を取り付けた後、お昼前から職場に行き、仕事をしてきました。それは、何としてでも年内にこの日の替わりの休みをもらってFSWに走りに行くためです。
タイヤはパンクした日の2日後ぐらいには交換し、問題なく走れる状態になっていました。
あとはいつ走りに行くか、FSWのスケジュールと自分の仕事のスケジュールをにらめっこしながら検討。年内に行きたいのは年内有効の30分走行券を使うため。
あまり12月の終盤まで引っ張ってしまうと、FSWの立地からすると最悪積雪なんてこともありうる。
で、天気予報も見ながら考えて、月曜日に休みもらって走りに行ってきた。
40分枠と30分枠の2本走行。
前回はあまり早くない車だけの中での走行だったので、恐怖感はまだ少なかったが、今回はめちゃくちゃ速いばりばりチューンした車もいる中での走行。
緊張しっぱなし。
とりあえず、まだまだタイムアタックなんてことはできないので、ブレーキのタイミングとか、ラインどりとか、コースを覚えることとか、そういうことに集中しつつ、速い車の邪魔にならないように走行。
3回ほど1コーナーで減速しきれずに飛び出てしまったが、スピンなどなく無事に2本走ることができた。
まだまだいっぱい状態での走りなので、ただ走らせる状態に近いのですが、少しだけわかってきたような部分もある。
前回のFSW走行で出た、水温上昇問題は、その後取り付けたファンコンのおかげで全く問題なくなりました。
前後左右にGがかかるせいなのか、走行後にじわりじわりと疲れが出てきましたね。
走行後にタイヤを見ると、まだまだぜんぜんタイヤをつかえてない感じ。どうしてもまだまだ恐怖感が先行してしまい、もう一つアクセルを踏み込めない。ブレーキングもかなり課題だけが残ってしまった。
年内もう一回行きたいところ。

ちょっと、こっちもかなりはまりそう・・・。それはヤバイのだが・・・。

自転車とは関係ないはなし。

自転車とは関係ない話。

昨日は仕事を休みもらい、富士スピードウェイに行く予定だった。
9月に富士スピードウェイのライセンスを取得した時に、30分枠の走行券をもらっており、その有効期限が今年いっぱいのため、年内にはもう一度走りに行こうと考えていた。

月内の仕事も一段落したので、何とか昨日休みをもらい富士スピードウェイに行こうと準備をし、昨日の朝起床後、さあ出発とヘルメットやドライビングシューズや工具などの荷物を車に積み、途中GSに寄るつもりだったのでその際場合によっては空気補充しなくてはと、家で空気圧をチェック。
と、そこで大問題が。
まず最初に右リアのタイヤからチェックを始めるが、いきなりゲージの針が動かない。
ゲージの故障?
と、よくタイヤ見ると明らかにつぶれている。
念のためほかのタイヤにゲージをあてると、しっかり計測できる。
うお~!右リアパンクしている。
タイヤの周りを目と手でチェックするが特に異物が刺さっているようなものは発見できず。
それでも明らかに空気は抜けているので、いくら空気充填しても、こんなタイヤではサーキット走行はできないので、富士スピードウェイに行くのは泣く泣くあきらめました。
とりあえず、タイヤを何とかしないといけないので、今車にはスペアを積んでいないので、代わりに積んでいるパンク修理キットで対応。
バルブコアを外して、シーラントを注入。そして専用の電動のコンプレサーを車のシガーライターから電源とってそれで空気を充填。
とりあえずエア漏れしているような音も聞こえないので、この状態でショップに行ってきてチェックしてもらいました。
ショップでタイヤ外してチェックすると、ありました。しっかり釘が刺さっていましたよ。
街中をとろとろ走る分ならばこれでも走り続けられるのでしょうが、サーキット走行やワインディング走行をする車ですからこれで走るわけにはいきません。もったいないですがタイヤ交換です。
とりあえず応急処置のほうは大丈夫そうなので、昨日はそのまま帰宅。今日、ショップにタイヤが届いたら交換してもらいます。
しかし、これで釘踏んでパンクしたの9月に続いて2本目だ。
オヤジもよく釘踏むんだよな?
なんでだろう?
家の周りに釘がよく落ちているのか?

タイヤもそれなりのタイヤを使っているので、しかも結構な太さのタイヤなのでそれなりの値段がしてしまうので痛い出費になってしまった。

あ~、富士行きたかったな~。

昨日は11時ごろに帰宅し、午後から暇になったからさあどうしようかなと思案。
ヤビツあたりに自転車ではしりに行こうかとも考えたが、今日の代わりに来月どこかで休みもらって富士に行きたいので、来月休むためにも仕事をしに行きました。

帰宅後、amazonで注文してあったPS3のGT5が届いたので、今日の代わりではないがGT5で富士走りましたよ。
しかしこのグランツーリスモというゲームの完成度はほんと素晴らしい。
初めて富士行く前もグランツーリスモで富士走って、シュミレーションしておきましたが、そういう使い方もできるし、なかなか走れないサーキットも走れるし、実に楽しいゲームです。

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

富士スピードウェイ

来週末はもうターンパイクでのスーパーヒルクライム。
前回記事にある、この間の日曜日の箱根旧道を走った感じだと、不安だけが残ります。
今回のスーパーHCは地元である箱根で行われる初めてのヒルクライムレース。当然気合いは入りますが、正直ターンパイクというコース、そして最近の調子からだと、足をつかずに乾燥することが一番の目標です。ターンパイクは車では何度か走っていますが、自転車での登坂はどんなものか、全く想像ができません。

で、そのスーパーHCが終わると、その2週間後には富士スピードウェイでの富士チャレ200です。過去2度の出場経験のある大会。この大会のメインは7時間の制限時間で200kmを走りきるソロ200kmの部です。過去2度はどちらもソロ200kmでの挑戦。初挑戦となった2006年は、200km感想となる44周に1周届かずタイムアップで未完走。ちょうど44周目の中間地点であるヘアピンコーナーを走っているときにタイムアップとなってしまった。2回目の挑戦となった2008年は6時間41分で完走。本当に疲れた大会だった記憶しか残っていません。
今年は2年ぶりの参加。っていうか2年おきに参加していますね。で、今回は200kmではなく、100kmでの出場です。200kmはもう完走したので十分ですタイムアップも今は目指すつもりはありません。今回は、100kmでスピードに挑戦してみることと、会場に出店しているブースを巡るなど、大会をもっと楽しもうということ、そして今回200kmに挑戦するいつも一緒に走らせてもらっているお二人の方をサポートすることが目的です。

さて、今日のブログはここまでは前置きです。長い前置きだなと突っ込まないでください。

今日(17日)は仕事をお休みもらって、一足先に富士スピードウェイ(FSW)に行ってきました。
目的は富士チャレの下見。ではありません。
ちなみにFSWおよびその周辺地域(小山町)は先週この地域をおそった台風による大雨により、多大な被害を受け、道路の寸断や土砂崩れ等の災害に遭われました。FSWも施設内で一部に土砂の堆積などの被害に遭い、ま復旧作業中です。周辺道路もまだ通交止めのところが多く、国道246は昨日やっと通交止めが解除されました。なお、富士チャレは問題なく開催されるということです。

さて、今日FSWに行った目的ですが、ずばり車でサーキット走行するためです。今の車を買ってから、いつかはサーキット走行をしてみたいと思っていましたが、サーキット走行ということにどこか恐怖心や気後れのような面を感じてしまっていて、なかなか踏み切れませんでしたが、せっかくいわゆるスポーツタイプの車に乗っているのだし、ちょこっとはいじったりもしているので、それにこういう車はやはりサーキットで思いっきりその持てるポテンシャルを引き出すような(そんなことは実際できないですけど)走りをしてナンボのものだろうということで、重い腰を上げて乗り込んだ訳であります。
どこかの走行会に参加というわけではなく、FISCOライセンスを取得してのスポーツ走行です。
初めての車でのサーキット走行(自転車ではFSWは90周近く走っているのですが)。どこでブレーキを踏み始めて、どういったラインをとってなどの細かいことはほとんどできずに、とりあえず無事に走行枠を無事に走ることを最優先に、抜かれまくりで走りました。
怖さもありましたけど、おもしろかったですね。サーキット走行最高に楽しいです。自転車で周回したときとはまた違った、いや全く違う世界を体感できました。しかし疲れた。全部で15周かそこいらですから距離にすると60kmほどでしょうけど、疲れるものですね。自転車でFSWを100km趨る方が楽なんじゃないかという感じに、走行後はぐったりと疲れが身体にのしかかってきました。

せっかくFISCOライセンスを取ったのだから、年会費分は元を取るぐらいは、これからも走りに期待ですね。おまけに、今回のサーキット走行で、車の問題点や、今後どこをどういう風にいじってみようかということも見えてきましたしね。

ま、とりあえずは来月9日の富士チャレを楽しみたいです。車でFSWを走ったことで、過去2回出場したときとはまた違った感じでコースを走れるんじゃないかとも思います。

お願い

最近、迷惑コメントが多いので、コメント入力時に認証機能を導入しました。
ご面倒ですが、ご協力お願いします。

車がほしい・・・

いや、ほんとうにまずいでしょう。

マジで自転車に乗っていません。

って言うか乗れない?

いや、補助輪つけなきゃ乗れなくなってしまったというわけではないですよ。念のため。

足がどうも良くならない。

昨日辺りも、今日どうしようか、自転車乗ろうかどうしようかさんざん迷っていました。今朝おきてからも今日はどうしようか迷った挙句、乗りませんでした。

ロードはポジションの関係なのかすぐに足いたくなるけど、MTBならば結構痛くならないで走れたりするので、MTBで近くの山にでもと考えていたが、山に走りに行くためにはまず山を登らなくてはならない。そうすると確実に足が痛くなる。だから乗らない。という結論に至ってしまいました。

で、最近動作が遅くなっていたパソコンのメモリーを増設することを思い立って、車で町田のヨドバシまでメモリー買いに行ってきました。気持ち速くなったかな?

しかし、足が治らなくて参ったね。前に富士チャレで痛めた時も、治りかけの状態で無理して自転車乗って足痛いのに我慢して大観山登ってまた悪化させた利したので、1ヶ月以上治るのにかかってしまった。今回も先週を含めていたいのを我慢して走ってしまったりしている。治すことに専念して走らないほうがいいのだが、自転車に乗らない不安があります。どんどん身体がなまってしまうという恐怖。特に4月に最初のヒルクラレースを予定しているために余計にその不安がつのってしまい、ついつい無理して乗ってしまう。でまた痛くなって前々走れずに帰宅ということの繰り返し。

つい最近までは頭の中では、あのフレームがほしい。買っちゃおうか?いやもう少し待とうか?ウ~ンでも思い切って買っちゃおうかなんてことを考えていたのだが、最近は変わってきた。

自転車は当分買わない。いま乗っているものが壊れたりすれば別だが、そうでなければ今のラインナップで十分。変わりに非常にほしくなっているのが、というかマジで買おうか悩んでいるのが車。車はもう走れば良いということで今のistに買い換えたのだが、やはり乗っているうちに走りに物足りなさを感じてしまっている。ただでさえこの車の前がスポーツタイプの車だっただけに、つまらなくて仕方がない。そこにここ最近のGT-Rだ、IS-FだインプSTIだランエボXだとなってくると、そういったばりばり走れる車がほしくなってしまう。まあ実際問題GT-RとIS-Fは手が出るような車ではない。価格も当然だが、あそこまでのスペックは必要ない。アレだけのものはサーキットを走ってナンボでしょう。インプやランエボになってくると安くはないがかといってがんばれば手が出ないこともない。今の車下取りか買い取りに出せばそれなりの値段はつくはずだし、値引きもいくらか期待できるだろうし、独身の1人ものなんで特にお金使うところもないし、今までためている分もあるし、ローン組めばやりくりは何とかなるだろうし、と考えるとだんだん本気で車がほしくなる。

これには非常に困った。だって自転車ほしい以上にこれはやばいですからね。値段が・・・。自転車よりも0が一個多い。

でも、車ほしい・・・。

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。