スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt富士ヒルクライム~まとめ

Mt富士関係の記事は、これで最後だと思います。

今回、ホイールはシマノのカーボンで出るつもりで、2か月ほど前から慣れるために使い続けていたが(これはヒルクラ決戦用なので、普段はめったに使いません)、当日の天気が雨っぽ方ので、準備をした金曜日にアルミの降るクラムのRacing1に交換していました。土曜日になって、予報がくもりに変わり、雨の心配が減ったのですが、ブレーキシューもアルミ用に交換していたし、面倒なのでそのまま今回はRacing1での出走となりました。どっちが良かったのかはわかりません。

土曜日に受付に行って帰宅し、日曜の早朝というか夜のうちに自宅を出発したのですが、ここで問題が発生していました。駐車場OPENの4時には現地に入りたかったので、3時に家を出発するつもりでした。ただ、寝付けなく、2時間ほど寝てあとはうつらうつら状態だったので、2時近くには起きて出発する準備をして、2時45分ごろに軽自動車にて家を出発しました。駐車場で1時間ぐらい仮眠しようと思っていたのですが、国道246を走っていて、神奈川と静岡の県境まであと少しのところで、バッテリーの警告灯が点灯!実はこの車、昨年中古で格安で買ってきたのですが、オルタネーターに問題を抱えていまして、すでに2度ほど発電できなくてバッテリー切れをおこしていました。一応ちゃんと処置はしてもらっていたのですが、幾分かの不安は残っていたのですね、。とりあえず様子見で乗ってみてという感じで使っている状態。ただし、こんなに早くまただめになるとは予想していませんでした。
警告灯が付いて、このまま進むのは危険。でも自宅までならばまだ十分戻れるし、車乗り換えて、余裕で現地まで行けるので、Uターンして帰宅。急いで車を乗り換え、自転車等の荷物も積み替えて、富士山に向かいました。おかげで、5時には駐車場に入ることができましたが、仮眠をとる時間はなくなってしまいました。本当に、これは焦りました。


鶴見辰吾さんのブログを拝見したら、どうやらほとんどこのレースのための準備なし状態で、しかも風邪ひいていたようですね。ヤビツのタイムなんか、僕では全然かないませんから、僕より遅いなんて、体調不良とかメカトラなどではないと考えられませんからね。それでもそんな中でしっかり1時間30分は切ってくるなんてさすがですね。

オールスポーツコミュニティーに、さっそく写真がUPされていました。自分の写真をチェック。やっぱり全体的にふっくらしているというか、丸い!見た目かっこ悪すぎです。しかし、ここ最近のヒルクラ大会の僕の写真は、ことごとくダンシングしているものばかりです。まあ、これはわざと狙ってやっていますから。
ダンシングのほうが目立つしがんばっている感があるので、カメラマンさんにしっかりとらえてもらえるのではという思惑からです。あと、今回は自分の写真を探しやすくするように、ゼッケンをしっかり写るようにというのも気にしました。何やっているんだか(笑)まあ、おかげで、ゼッケン番号から簡単に検索できましたし、ダンシング効果のおかげか、結構な枚数を写してもらえました。

今の80kgオーバーの体重で1時間27分台ですから、しっかり絞れば、ぜったいにもっとタイムアップできるはずです。かつて1時間24分という自己ベストを出したときは73kgでしたから。あと10kg減量すれば、ベストよりもかなりタイムを短縮できると思うのですがね・・・。でも、30過ぎたら、20代のときほど、簡単に減量できなくなりましたね。でもまあ、この体重でこのタイムならば結構いいんじゃね~の、とも思っています。

前日受付のときに、スペシャのブースで試着させてもらったシューズが最高によかった。マジほしい。でも今使っているシューズもまだ1年ちょっとしか使っていないし、安いものでもないですからね。でも、本気でほしい・・・。

前日受付は、受付をするというもののほかに、各社のブースめぐりというのも目的の一つです。で、安売り品の購入というのは今回も目的でした。今回買ったのは、パールのビブと、グローブ2つです。これは当初の目的通りです。あとは、パワープロダクションブースでCCD(ボトル付き)。CCDのボトルは非常に使いやすいです。周りでも結構好評なボトルですが、一般販売していないんですよね。CCDを2箱買うとおまけでついてくるということでしか手に入りません。

今回、僕はゼッケン3000番台で3番目のグループでのスタートでしたが、このグループですと僕の速さでは抜かれまくり状態となります。まあ、抜かれるのはさほど気にならないのですが。どちらかというと、前が詰まっている中を追い抜いて行かなくてはいけないほうが、ストレスになります。でも、追い抜いて行くのも気持ちはいいですよね。今度あえて8000番台あたりからスタートしてごぼう抜きというのもいいかもしれないかな?

まあ、なんにせよ2年ぶりのMt富士。存分に満喫できたかな?

あ、あと大会主催者さん。来年からは育樹祭記念公園は駐車場にしないでください。ほんとお願いします。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

Mt富士ヒルクラ結果

Mt富士の正式タイムが発表されました。
僕のタイムは、1:27:46でした。
順位も、総合もクラスでも真ん中より上に行けたので、まあ良しとしますか。
ただ、今回は5kmごとのスプリットタイムが計測されなかったのが残念です。
RUNNETにあった自分の写真を見ると、おなか周りがタポついてますね。恥ずかしい。

今年は、一昨年の反省をふまえ、エネルギー補給はしっかり行いました。
スタート時間を考えてパンで軽い朝食。
駐車場でエネルギー系のゼリーを摂取。
北麓公園でスタートの15分ぐらい前にパワープロダクションのワンセコンド(BCAA)を摂取。5合目まで10kmの標識で梅丹のカフェインプラスを摂取。ボトルの中身はCCDでした。
また、攣りやすいのでその防止のために、エンライテンで電解質を摂取。
とりあえず、レース中におなかが減るということはおこらずに済みました。

前記事にも書いたように、サイコンが使えなかったので、ペースは完全に感覚だけでの走行となってしまったは失敗です。

なかなか自分のペースと合う人がいなかったので、ほとんど一人旅状態。回りは気にせず自分のペースで走り続けたのは、良かったのか悪かったのか?
最後の平坦部分では、出来ればどこかの列車に乗ってでしたが、回りに列車も居ないし、後ろに付くのに丁度いい人も居なかった。なので、一人爆走状態。案の乗僕の後ろには列車が出来ていて、牽引役になっていましたが、途中先頭交代要求も考えたが、もう気にせず「俺がひいてやる」という気持ちでガンガン前を引っ張ってやりました。で、最後の500mほどの登りでは、どんどん追い抜かれていきましたが、鬼引きしながら、「俺ってかっこいい~」なんて思っていたので、まあ気にせず「どんどん追い抜いていってください~」っていう気持ちでしたね。
最後はゴール時の写真写りを考えて、何とか単独でのゴールをしたかったのですが、まあ走はうまくはいかなかったです。

残り3000mぐらいのところで、鶴見辰吾さんを追い抜きました。鶴見さんは、同じグループからのスタートで、一番先頭からスタートしていましたから、僕よりも計測開始地点を前に通過しているので、鶴見さんには勝てたようです。鶴見さんのヤビツのタイムには全くかなわないのですがね~。調子悪かったのでしょうか?追い抜くときに「あと少し、がんばりましょ~」と声をかけて行きましたが、結構きつそうでしたね。お仕事お忙しいのでしょうね。

過去に出場したレースのゼッケンを取ってあるのですが、昨年の富士の時のゼッケン番号(昨年はDNSですけど)と3番違いでした。まあ、どうでもいいですけどね。

一緒に走ったTさんやベルマーレクラブのSさんは僕よりも圧倒的に速かったようです。まあ最初から勝負するつもりはないですけど。ベルマーレクラブのNくんは余裕のシルバー。初レースのようだったから、来年はゴールドすら狙えるのではないか?

今週末はあざみラインで富士山国際があります。僕は出ません。ただ、実業団レースもあるようなので、ベルマーレチーム応援がてら、スタート地点まで見に行ってこようかなとも考えています。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

第8回Mt富士ヒルクラ +育樹祭記念公園駐車場ヒルクラ

僕の今年の開幕レースとなった、第8回Mt富士ヒルクライムが無事終了しました。
もうほとんどあきらめていたお天気ですが、さすがに快晴とはなりませんでしたが、雨は降られず、気温も比較的暖かい中で走れて、とりあえず大満足です。
Mt富士HCは昨年はDNSだったので、2年ぶりの出場となります。今年は試走にもいけなかったので、昨年仲間の試走に一緒について行った以来1年ぶりのスバルライン。レースとして走るのは2年ぶりでした。
初めてレースにベルマーレサイクルクラブジャージでの出場です。
微妙におなか周りがきついんじゃないか?というジャージを着て第3グループからの出走となりました。
グループの後ろの方からのスタート。まあ、どうせ後の組の速い人たちに抜かされまくりますから、前からスタートする必要はありません。
しかし、今日困ったのは、北麓公園を出発してから、ガーミンの調子がおかしかったこと。計測開始地点から、スタートスイッチは押すようにしていたのですが、その前から心拍以外の、標高(勾配)・ケイデンス・スピードがどうもおかしい。ケイデンスセンサーのエラーのような表示が1分おきぐらいに出ます。しかも、走っているのに自動ストップしてしまう。この動作は、普段から激坂なんかでスピードが10km/h以下になったりするとたびたび起きていたのですが、そのときはすぐに再スタートしてくれて、ほとんどロスなく計測することが出来るのですが、今日はストップするとなかなかスタートしない。当然その間時計は止まっていますし、スピード等もカウントされていません。そのたびに、ピーピー音がして、だんだんうっとうしくなってきました。今日は目標アベレージスピードを決めて走ろうと考えていたのですが、当然、そんなモノも正確には計測出来ません。距離も時間もめちゃくちゃ。心拍だけは何とかまともに計測指定るっぽい。しかしコレでは役に立たないので、5km過ぎぐらいで、ガーミンのスイッチを切ってしまいました。そのため、その後は完全に自分の感覚だけでペースを計りながらの走行でした。
でも、そのおかげか、久々にヒルクラレースで追い込んだ走りが出来たようで、ゴール後は自転車の乗り降りや、下山用にアームウォーマーをはくのも一苦労。自転車に乗っても、内もも(膝の上あたり)が痛くて、足の付け根あたりも痛くて、まともにペダリングすら出来ません。一度足を回し始めたら、そのまま回し続けないと、止めてしまうと、そこから再び踏み出すことがキツイほどでした。こんなになったのは、初めてヒルクラレースに出たとき頃以来です。
最近は、ガーミンでいろんな情報が得られるので、それが逆効果で、どこか自分でセーブして走ってしまっているのかもしれませんね。ここは勾配がきついから、少しギア軽くして押さえて走ろうとか、この先きつくなるからそこまでは自重しようとか・・・。
そう考えると、情報を得られないことがかえって、自分を追い込めたのかもしれませんね。
ただ、ベストの頃と比べると10kg近く重い体重ですから・・・。
タイムは1時間30分を越えることを覚悟していたのですが、帰宅後に調べたら1時間28分台でした。かろうじてブロンズキープ。2年前より1分速いです。が、自分の過去のベストタイムよりかは4分遅いです。

いっぱいいっぱいの足で何とか北麓公園まで下山し、お約束の吉田のうどんを食べて、僕一人だけ仲間とは駐車場が違ったのでここで解散しました。他の方々は、ハイランドや北麓公園内でしたが、僕は今年初めてもうけられた「全国育樹祭記念公園」というところでした。で、ここがくせ者でした。北麓公園からずうっと登り。しかも所々スバルラインにもないのではというようなキツイ勾配がある始末・・・。駐車場に戻るとき、たまたま一緒になった方と、「ここはないですよね。レース後にコレは嫌がらせですよね」などと話しながら3km近い道をひたすらインナーローで登りました。まるでヒルクライムを2レースやったかのような感じです。かなり足にきていましたから、終わってからこの仕打ちはいじめとしか思えませんでした。この駐車場は台数も少なかったですし、来年以降は使用しないことを願います。レース中などに痙攣したりとかトラブルを抱えていたら、駐車場まで戻ることすら出来なくなります。大会運営者にはよく考えていただきたいです。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

ひさびさです

ここ最近、体調悪かったり、雨降ったりで自転車乗っていないので、更新ご無沙汰していました。
久々に、近況などを・・・。

どうも、春先から体調がいまいち。
風邪ひいて治ってまたひいての繰り返し。風邪なのか?
そんな中で、とうとうMt富士まで1週間となってしまった。
体重も減らないし、乗れていないし。不安はつきない・・・。
今年は早々と梅雨入りしてしまった。来週の富士吉田周辺の天気予報も、今のところかなり微妙。雨はイヤだな~。最悪雨だったときの準備もボチボチ始めています。

10月に行われるトーヨータイヤターンパイクでの2回目のスーパーヒルクライム当選しました。っていうか、抽選だったのだろうか?抽選じゃあなかったぽいけど・・・。
で、立て続けに乗鞍の当選メールもきました。
昨年は落選だったし、一昨年は直前に鎖骨骨折したし。4年ぶりぐらいですか、乗鞍は。
もう直前にダウンヒルなんかやりにいったりしません。もうDHバイクも手放しちゃったしね。

まあ、これで8月と10月の目標が出来ました。

とりあえず、まずは来週の富士山ですね。
天気さえ良ければあとは何も言うことはありません・・・。
マジ天気頼みます。

今日は午前中10時頃から13時頃まで1人で熱海まで往復。
今日は寒くなるという予報だったが、出発するときは暖かかった。
熱海では曇っていて、少し肌寒い。
往きはかるい向かい風。
R135で熱海まで。
帰りは気持ち追い風基調で、旧道で快調に飛ばして来た。
距離的には60kmほど。
少し物足りないが、今日はこれだけ。

帰宅後、家の近所の公園にある桜を見に行くと、予想通り満開。
一度家にカメラを取りに戻る。
どんな中でも桜は咲きますね。
今年は昨年と比べると、かなり開花が遅れているらしい。
ちなみに、この近所の公園の桜は、山桜の一種である「ハルメキ桜(足柄桜)」という品種。
数年前に、足柄山の山中で発見され、遺伝子レベルでこの地方の固有種だとわかり、足柄桜=ハルメキ桜と名付けられて、市内の至る所に植樹されています。
有名どころでは、富士フイルムの神奈川工場足柄サイト近くの狩川の土手の遊歩道である「春木径」の桜並木。
この足柄桜は、ソメイヨシノよりも早咲きで、だいたい河津桜とソメイヨシノの間に咲きます。
ソメイヨシノよりもピンクの色合いが強いです。
何枚か写真載せておきます。
IMG_5306.jpg IMG_1800.jpg
IMG_5320.jpg IMG_5325.jpg
IMG_5337.jpg  

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。