スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日に日に治っていくのがわかる

8月13日に、富士見パノラマのAコースのドロップオフでの転倒で骨折した右の鎖骨。

あの日から3週間ほどたったが、2周目辺りから明らかに良くなってきたなというのが実感できて来た。

2週間目辺りから明らかに痛みが消え始めた。まだまだ右腕の動かす角度とか、力の入れ方によっては鎖骨というか右肩付近に痛みを感じる。しかし日が経つにつれてこの痛みも少なくなってきたのが本当に実感できる。例えば、2日前までは右手で左の肩を触ることができなかった。左肩が痒いから右手で掻こうとすると、痛みでそこまで手が上がらない。しかし、今日気がついたら多少の痛みはあるが、ほとんど問題なく左肩を触ることができるようになった。

あと、右半身に多少は体重かけて寝れるようになったためか、朝起きるといつもあった腰というか背中の痛みがなくなった。寝返りが打てるようになったのだろう。寝返りが打てなかったころは本当に朝がつらかった。身体を起こす際も右鎖骨に激痛が走るため、痛みのでない体勢をいろいろ探りながら、最後は恐る恐るも思い切って左手だけで起き上がっていた。それが今では左手だけで起きるのは一緒だけど、姿勢とかそういうのをあまり気にしなくても痛みなく起き上がれるようになった。

2週間目に病院に診察に行ったが、これといった診察はなし。また2週間後に来て、それでレントゲンとって繋がっていたらそれで終わりということ。

なんかネットなんかで鎖骨骨折を検索すると、手術しなくても皆さん2ヶ月とかはバンドでの固定をしている様子。なので固定もなしでしかもたった1ヶ月で治るなんて、軽く済んだんだなということなんですかね。レントゲンでは確かに折れていました。ただ、骨のズレはまったくなし。ヒビみたいなものだったんですかね?医者には「折れているんですか?」と聞いたとき、「折れてます」といわれたけど。確かにレントゲンには鎖骨に斜めに亀裂が入っているのが確認できました。

この分だと何とか来月のグランフォンド八ヶ岳は走れそうです。レースじゃないし、ゆっくり清里・八ヶ岳の景色を楽しみながらのんびりリハビリかねて走ろうと思います。

 

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。