スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

骨折から1週間

今年の旧盆初日の13日に、長野の富士見パノラマのAコースでやった、右鎖骨骨折から1週間。

正直この1週間はつらかった。

何がつらいって、寝返りがうてないのがこんなにもつらいものだなんて知りませんでしたよ。寝るときの体勢は、完全な仰向け状態か、左向きのどちらかのみ。しかも身体をヘタに動かすと骨折部に響くので、体勢を変えるときも痛みが出ないように気をつけながらヨッコラしょっと変えなくてはいけません。だから1度決めた体勢のまま寝続ける必要があります。

仰向け状態だけで寝続けると以外に腰や背中が痛くなる。左向き状態だと、左半身に体重がかかるし、なんといっても首に負担がかかる。枕の高さとかを考えたりというか、わざわざ枕を新調までしたのですが、やはり首には結構負担がかかる。なのでどちらの体勢で寝ていても、朝起きるとというか、だいたい身体の痛み(ケガしたところ以外)で起きてしまうのですが、朝がつらいつらい。目が覚めるとまああちこちが痛い。で、ここからどうやって身体を起こすかを考えます。姿勢を変えたくても、ヘタに身体を動かすと鎖骨に響く。そしてアチコチの筋肉や筋が痛い。何とか鎖骨が痛くならない体勢を試行錯誤し、最後は覚悟を決めて「エイヤッ!」と起き上がります。

仕事は事務職なので基本机に向かっての書類作成やパソコン打ち。ただ、顧客周りなんかもあるので、そうすると車運転。左手と両足は使えるのでAT車ならば運転できる。ウインカーがちょいと面倒ですが、最近はウインカーだけ右手を使っています。こんな感じに車の運転は問題ないのですが、訪問先のでは、座敷ということも結構ある。そしてその座敷のテーブルで書類を書いたりするのですが、もともと座敷に座るのが苦手というか正座も胡坐も苦手(遺伝なのか父親も田舎生まれの田舎育ちのくせしてダメなんですよね)なので、座敷でものを書いたりすることが嫌でたまらないのに、聞き手の右手が制限されている状態での仕事はツライツライ。あの体勢だとかなり鎖骨に痛みが走ります。しかし、仕事である以上やらないわけにはいかないので、痛みを我慢しながら顔は笑いながら「ぜんぜん大丈夫ですよ」なんて会話しながらも心では泣きながら仕事をしています。

椅子に座って事務机での仕事も、もともと筆圧が高いので、普段どおりのつよさで字なんかを書くとすぐに鎖骨が痛くなる。ですので、字を書く手にあまり力を入れないで書くものだから、もともとヘタクソな字がますますフニャフニャな字になってしまう。パソコンはキーボードやマウスに右手を置いたときに鎖骨が痛くならない位置をまずきめて、その体勢を維持しながらやれば問題なし。

そんな感じで仕事をしています。

食事は基本左手で行います。右手も結構まともに使えるのですが、やはりあまり高い位置には持ち上げられないので右手でハシやスプーンを使って食事はキツイ。左手で手づかみで食べれるものや左手でスプーンとフォークを使って何とか食べている状態。なので、メニューもいつも同じようなものばかりです。

骨折部位は腫れのほうは、ほとんど引いた感じです。まだ少し腫れているけど、腫れであまりみえなかった鎖骨もかなり浮き出てきてその形もしっかり確認できるようになってきた。が、どう見ても折れているようにはみえないんですよね。ただ痛みはあるので折れてはいるのでしょう。病院でレントゲン写真を見たときも骨に亀裂のような線が入っているのは見て取れましたが、一見すると折れていないようにも見えましたし、折れて完全に2つに分離しているのではなく、一部分でくっついているのではないだろうか?ネットでいろいろ鎖骨骨折について調べているが、そういうのを見ると自分の治療は本当にこれでいいのか?などと感じてしまうものだし、ネットにあるような治療記的なものを呼んだ感じも、自分はぜんぜんつらくないなというものばかり。これらから考えると早く治るんではないかと期待してしまいます。

乗鞍には残念ながら間に合うことはないでしょう。まあ無理して出場するつもりもありません。まずは治すことを最優先に考えています。10月の八ヶ岳のグランフォンドには出れるようになりたいです。あとは運動ができない状態なので、体重が増えないように食事に気をつけなくてはいけません。すでにせっかく減らした体重分は元に戻ってしかもプラスアルファ状態です。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。