スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グランフォンド箱根?

昨日から始まったお盆休み(夏休み)。

まともに走れるだけの時間が取れるのは毎年14日だけなんですよね。

今年はカレンダーのおかげで週末の土日もお休みですけど、チョット天気が怪しい。

となるとやはり今日の14日はしっかり走っておきたい。

しかし問題はこの暑さ。天気予報で予想最高気温33度などとなっていたが、いやだな~と思いながらも、暑さを避けるために、早朝6時前には家を出発しました。

今日は1人で。コースは大体は考えていたが、あとはその先々でその時の状況(天気や身体の調子)に応じて変更もありということで。

一昨年のお盆は富士山1周したんです。今年もまた富士山1周を考えたのですが、一昨年の時は富士宮で予想もしていなかった突然の土砂降りにあい散々な目に。

今年はここ最近不安定な天気の日が続いているし、今日も予報で微妙にあやしかったので、天気の変わりやすい富士山はやめました。

昨年は箱根を走って途中暑さにやられて熱中症になりかけてバテバテのボロボロになったので、そのリベンジというか、しっかり対策をして同じコースをしっかり走りきるというのもいいかなということで、箱根へ。

6時少し前に家を出発。7時前に湯河原に到着です。大観山(箱根)の上のほうは正直イヤ~なくもが出ていて少しあやしかったけど、だんだん晴れてきそうだったので、湯河原からつばきラインを大観山まで登ります。標高差はほぼ1000m。距離は19kmちょい。コレまでのベストタイムは1時間5分台。大体6~7分ぐらい。悪くても10分ほどでいつも上ります。目標は5分を切ることで、いつも5分切りを目指しているのですが、なかなかコレが厳しい。速い人は1時間で上りますし、もっと速い人は1時間を切るそうですけど。自分ではまずは5分をきることが目標です。

7時なのでまだまだ気温も高くなく、曇っているおかげで比較的暑さは差ほどでもない。千歳川沿いを湯河原の温泉街を順調に走り、いよいよ椿ラインへ。中間過ぎのシトドまでは順調に登れていたのですが、シトドを過ぎると風が強くなってくる。しかもほとんど向かい風。シトドすぎからは傾斜がゆるいところが出てくるので、ここでスピードアップをするのですが、向かい風のため、スピードアップどころか完全にスピードダウン。おかげで頂上に着いたのは1時間10分。完全に向かい風にやられました。

大観山からそのまま芦ノ湖に下り、元箱根のコンビニで休憩。ここから芦ノ湖の湖畔沿いを湖尻まで走ります。途中からは遊歩道(自転車可)を走ります。時間が早いのでまだ観光客の人たちは歩いていなく、気持ちよくのんびり走れました。

湖尻から県道に入り、仙石原のすすきの原の中を走ります。軽い下り基調なのでスピードも上がり一気にススキの中を走りぬけます。ここの区間は気持ちよく最高でしたね。

仙石原から国道138で乙女峠方面へ向かい、仙石ゴルフを過ぎたところで、長尾峠方面へ左折。この道は車もほとんどかなくて、眼下には仙石原のゴルフ場、向かいにはススキの野原や大涌谷、雄大な駒ケ岳、神山が広がり、芦ノ湖も見渡せる気持ちのよいルートです。3kmほどで長尾峠に到着。真っ暗なトンネルを抜けると芦ノ湖スカイラインの入り口。右折して御殿場方面へ一気に下ります。

御殿場から三島方面へ南下。基本下り基調。交通量の少ないところは40~50km/hほどで走れますが、裾野市に入った辺りから交通量が増え、普段走りなれない道ですし、慎重に走り三島に入ります。日大の横を通り抜け、三島大社前を通り国道1号に入り本日2度目の箱根ヒルクライム。上り始めのところにあったコンビニで休憩と補給。これから始まる13kmほどの坂に備えます。

三島からのR1の登りは勾配はけっしてきついというわけではないですが、5%ほどの登りがタンタンと続きます。道幅の広い道路なので、路面状態こそ良いのですが、日影がなく猛烈な日差しをもろに浴びながら走らなくてはいけないので、この時期は非常にきつい。特にここまで1000mの登り1つを含む100km超の距離を走ってきているので、余計に辛い。勾配以上に苦しいのぼりとなりました。ちなみに去年はここでバテバテになりました。

途中足が攣りそうになったりもしたが、へばりながらも箱根峠に到着。あとは基本くだりだけ。1度芦ノ湖に下り、元箱根から少しだけ登って、あとは旧道を一気に下るだけです。箱根峠の道の駅で休憩とボトル補給して足をマッサージ。なんかいや~なくもが出始め、雨が降りそうだったので休憩もそこそこに下り始めました。

小田原まで戻ってきて、去年と比べるとかなり余裕があったが、さすがに走行距離が140kmを超えた辺りから一気に疲れが出てきてゆっったりペースで家に帰着。

本日の走行距離は145km。走行時間は6時間50分。獲得標高は2000m以上というところでしょうか?

流石に疲れました。100kmを越えた辺りからが、自分の課題ですかね。100km超えると足が攣りやすくなります。コレはいつもそうです。登りが多いからというのもあったでしょうが、200kmほどは問題なく走れるようにならないと、富士チャレでまた大変なことになってしまうかもしれません。

で、タイトルの「グランフォンド箱根」ですが、まあ、こんなルートなんで距離もそこそこあって登りもしっかりあるので、グランフォンド箱根とつけてみました。コース設定ではまだまだ距離も獲得標高も増やせます。もしよければ挑戦してみてください。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。