スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末は

土曜日はヤビツ峠へ行ってきた。

Mt富士後最初のヒルクライム。

使用自転車はルーベではなくキャノンデールCAAD7で。

実はMt富士直前にルーベを調整中、ルーべで使っていたクランクを破損。再生不可能という事態。どうしてこうレース直前でなんかぶっ壊してしまうんだろう。

まあ、完全に自分のミスなのだが。正直マジで泣いた。かなり痛い。

仕方なくMt富士本番はCAAD7からアルテSL(50×34)を移植。

で、CAAD7のクランクがなくなってしまった。いろいろ考えたが、またカーボンクランクに手を出してぶっ壊したら最悪なので、それはやめることに。CAAD7にはアルテSLを緊急購入。突如の臨時出費でこれまた泣いた。

そんなわけでCAAD7には53×39のチェーンリングが着いているのだが、はたして39t×25tというギア比で蓑毛を登れるか?

結果、十分登れた。フロントが大きい分、トルクを掛けられて以外に良い。もしかしてフロント34tは小さすぎるのではないか?もう少しトルクをかけながら踏んでいったほうが走れるのではないかと感じた。

実際去年の富士山国際に出場してから、少し登りでの走り方が変わった。激坂対策で、重いギア比でダンシングで登る練習をしていたからか、それまでのシッティング中心というかほとんどシッティングオンリーの登り方からダンシングを取り入れる走り方に変わってきていた。で、以外にダンシングでグイグイトルクかけて登るほうが良い感じで走れていた。

しかし流石にフロント39tはきつい。で、インナーを34から36に変更しようかなと思案中。しかし、シマノからはPCD110で34t以外は出てないんですね。となるとサードパーティー製しかない。FSAかストロングライトあたりが狙い目か。変則性能はシマノよりも落ちるだろうけど、試す価値はありそうだ。

昨日の日曜は、当初は足柄峠辺りに1人で行こうかと考えていたが、土曜日に一緒に走りに行ったTさんたちが、別のグループ(といってもこちらもお知り合いの人のグループで、ドグマ乗りのKさんたち)の誘いで、江ノ島方面へ行くということだった。集合時間が早く、朝起きれなそうだったから当初は行かないといっていたのだが、朝起きれたので急遽ご一緒させていただいた。

全部で9人という集団。コレだけの集団で走るのは久々。ちょうどグランツールでの1チームの編成人数だ。

9人で先頭交代しながら江ノ島に向かって走ったが、まあ慣れていないせいでうまく交代して走れない。交代の仕方もうまくいかず、先頭で引く人が変わるとペースが激変。速い人が先頭に出ると、ドラフティングがあるにもかかわらずついていくのが大変。信号で止まると、再スタートで中切れしてしまう。

まあそんな感じで江ノ島水族館向かいのコンビニに到着。それなりに集団で走れているので平均速度も速いのでかなり速く到着できた。

ここで休憩してここから鎌倉の先、渚橋まで再び走り出す。渚橋までは今までよりも少しペースが落ちたが、それでも集団で走るので、いつも1人で走るよりは断然二はやいペース。というか、極端に速さが変わらずに走ることが出来た。渚橋からどうするか話し合い。僕は1時までに帰宅したかったが、時間がまだまだ余裕あったので、皆で湘南国際村を登って帰ってくることに。考えていなかったヒルクライム。CAAD7のギア比じゃきついけど、湘南国際村ならば距離がないのでまあ、ゆっくり登れば問題なし。で、ぐるっと登って再び渚橋まで戻ってきた。

帰りは僕とTさんグループが前に出てどんどんペース上げて引っ張っていったが、鎌倉に入ったところでKさんグループはかなり遅れてしまった。逗子から鎌倉に入るところにちょっとした登りがあるので、そこで離れたのだろう。鎌倉から江ノ島までは渋滞する車の脇を走らなければならないので、ペースは上がらず。でも何とか江ノ島までたどり着く。江ノ島からはR134は片側2車線で走りやすくなるので、4人で35~40km/hぐらいのペースで先頭交代しながら突っ走る。このときは良い感じで回れていたと思う。Kさんたちとは完全に離れ離れ。途中大磯でコンビニに立ち寄った以外はいいペースで突っ走ってきたので、1時にはぎりぎりセーフで家にたどり着くことが出来た。

でも、全体的にかなり良いペースで走ってきたので、距離的には110kmほどだが、前日もヤビツ含んで100kmほど走ったりしたし、熱くてかなり水分失ったりしたせいでグッタリ。

久々に2日連続で良い走りが出来た。おかげでかなり焼けたし、身体も絞れた。まあ水分抜けただけだから、あっというまに元には戻るだろう。

今後のレース参加予定はエンデューロ系なんで、そこそこの距離を一定ペース(少し速めで)走ることと、集団走行の練習が必要だろう。それには昨日のようなのは最適である。ヒルクラも来年に向けて力をつけていきたいし、走り方ももう1度考え直してみようかと思う。回転重視か、トルク重視か。チェーンリング交換も1つ考慮する価値はありそうなんで、それも試してみようか。

 

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。