スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt富士から1夜明けて(反省)

昨日のMt富士ヒルクライムから1夜明けていろいろ振り返ってみた。

なぜ、記録が伸びなかったのか?

確かに正月に足を痛めて丸3ヶ月まともに自転車に乗ることが出来ていなかった。

しかし、その後順調に回復して4月末に行われた表富士ではふぉぼ調子を取り戻しつつあった。実際表富士では一昨年のタイム(昨年は距離が短縮されたため比較対照にならず)からしっかり3分ほどタイムを短縮することができていた。

その後1ヶ月。自分より速い人たちとヤビツや大観山を上り、その中で自分のベストタイムを記録。まあそれまでから大幅に記録を更新したわけではなく、数十秒更新程度ではあったが、それでも確実にケガをする前の調子を取り戻してはいた。

GWに行った、スバルラインの試走では料金所殻の計測ということでレースの距離よりは500mほど短いとはいえ、一昨年のタイムと同じぐらいで走れた。この時点での自分なりの感触では3分~5分ぐらいはタイムを更新できるのではないかと思ってしまっていた。

しかし結果はほとんど更新できず。まだ公式タイムが出ていないので、自己計測だと1時間24分50秒。一昨年よりもほんの20秒ほど更新できただけである。

今年から、スタート順が自己申告タイム順になり、4番目のスタートグループという走りやすいグループでのスタート。ちなみに自己申告タイムは1時間30分。

同じぐらいの力の人たちのグループなのだから、うまく同じぐらいのペースの人と一緒になはしれればよかったが、それができたのも15km辺りまで。10kmぐらいまではかなりいい感じで走れていた。5分目にスタートしたKさんにも10km計測ポイント過ぎで追いつき、いい感触で走れていた。

しかし、その後完全に中だるみを起こしてしまう。ペースが落ちることもなかったがあげることもできず。気がつけばほとんど1人で走っている状態。ちょうどいいペースの集団も見つけられず、ただ1人で走るだけ。正直走っていることにすこし飽きてきてしまっていた。ヤビツだったらもう頂上なのにな~なんて考えてしまっていた。

終盤大沢駐車場過ぎ辺りからは緩斜面ではそこそこペースをあげれるが、斜度がきつくなると極端に遅くなってしまった。そのため全体的なペースは確実に下がりだす。最後1kmぐらいからの平坦区間もスピードを上げられず。そして最後の上りはまったく足が回らなかった。

これらを踏まえると、まずはもっと鍛えなくてはと言うことに尽きる。

特に長い距離の登りをしっかり走りきるようにしなくては。ヤビツや足柄は10kmチョットしかないのでどうしても距離が長くなると最後まで集中できない。大観山は20km近くあるが、いつもやはり最後はダレてしまう。

あとはしっかりしたエネルギーの補給。GWの試走時も途中でお腹へってしまったし、今回の本番も残り2kmでエネルギー切れでお腹が減ってしまった。登りでしかも気温が低いのでなかなかドリンク(この日はCCD)やジェルを口にしなかったが、しっかりこまめに摂取しなくてはいけない。若しくはスタート前にもっとしっかり摂取すべきなのだろう。

後は序盤もう前について行かなければ行けないかもしれない。後半を考えて抑えすぎてしまったことは否めない。実際ゴール後まだ筋肉的には余裕があった。今までのヒルクライムレースだとゴール後はしゃがむことや自転車にまたがることすら困難なほど筋肉がいっぱいいっぱいになっていた。しかしこの日はそれらがなかった。いかにこの日自分を追い込めていなかったかわかる。

確かにはじめてのコースだと、何もわからずただ闇雲に踏んでいってしまい、気がついたら好タイムなんて事もある(初めての表富士や去年の乗鞍)。スバルはそれなりにコースを知ってしまったので、どこかで抑えすぎて走ってしまったのかもしれない。事前に試走したことが本番に生かせていなかったと言うこともある。

事前申告タイムを1時間30分なんて自分の過去の記録よりも遅い時間にせずに、思い切って1時間15分ぐらいの速いタイムで申告して、自分よりも速い人たちの中に入ってしまったほうが良かったのかもしれない。

思い返せばいろいろ反省点ばかりが残ってしまった。

来年に向けてもっと鍛えねば。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。