スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大観山~Mt富士まであと2週間

Mt富士まであと2週間まで迫ってきました。

GW最終日に試走にスバルラインまで行ってきて、そこで体力を使ってしまったのか、GW明けに風邪を引いてしまい、その影響と天気の悪さで先週末は走れずじまい。おかげでせっかく減らした体重も微増してしまった。

少し咳が残っているが、体調的にはもう問題ないのでこの週末は走りこんでおきたいところ。しかし、昨日の土曜日は半日お仕事。終業後、お昼からMTB(XC)で近くの山に走りに行ったが、登っている途中で雨がパラパラときたのでそのまま帰ってしまったので、ほとんど走れずじまい。

今日は仮想スバルラインということで大観山へ。

ヤビツや箱根旧道、足柄峠とあるが、スバルライン対策と考えると、距離・斜度的には大観山が1番良い。他の3つは距離が圧倒的に短い。どれも10kmチョット。スバルの半分にも満たない。ヤビツは最初の蓑毛までこそスバルにはないような激坂だが、その後は少々ゆるい。旧道と足柄はスバル対策にはキツ過ぎる。スバルは距離が25kmとあるので、長い距離を登っておくほうが、スバル対策には良い。大観山は19.5km。標高も1000m。スバルラインには満たないが、スバル対策にはもってこいである。

最近はTさんグループにご一緒させていただいている。この方々もMt富士に出るし、自分よりも力のある人たちなので、がんばってついていけば(まあ途中でちぎれちゃうけど)かなり良いペースで走れる。

今日は集合場所の平塚までは行かず、集合時間から計算して、湯河原に到着する時間に合わせて湯河原で合流させてもらった。

今日はルーベで。ホイールも本番使用ということでカーボンホイール。

フロントのタイヤが使用不可状態になってしまい、急遽新しいモノをショップに注文したが、在庫がないのでまだ届いていない。仕方ないので、今日は予備用のビットリアの安いタイヤを履いていくことに。

やはりチューブラーはしなやかで乗り心地は最高。ホイールの軽さ、転がりのよさ、剛性の高さは申し分ない。

湯河原のコンビニで待ち合わせ、一息ついてから少しR135の交差点近くまで戻ってスタート。今までの計測開始していたコンビニよりも少しゴールから遠い位置である。コースも千歳川沿いを走るコースで、途中まではいつもとは違うコース。このほうが信号に引っかかることが格段に少ない。

何とか途中まで、できればしとどまでは着いていこうとがんばる。途中からは積極的に前に出て引いたりもしたおかげで、すこしいつもよりキツイ感じ。それでもなんとかケイデンスを維持して登るが、途中10kmあたりでとうとう千切れてしまった。それでもそこまでいつもよりも速いペースで走れていたので、タイム的には良い感じである。

しとどを過ぎて比較的平坦になる区間では一気にペースアップしてタイム短縮を狙うが、その後の天照山手前から斜度がきつくなるあたりから、そこまでのペースがたたり結構きつくなる。レーダー局てまえはかなりきつかった。それでもタイム的にはかなり良い感じで、最後の1.5kmをがんばれば、目標の1時間5分切りが出来そうなタイムであった。必死に踏み込むがもう一踏みができず1時間5分を超えてしまった。それでも自己ベストは出せそうだったので最後の力を振り絞ってゴール。

タイムは1時間5分49秒。ベスト更新。

流石に箱根の上は涼しかった。ベスト1枚しかもって行っていなかったので、少し寒い。大観山から芦ノ湖に下りて、そこから旧道を一気に下って小田原へ。

正直、風邪引いたり、週末雨で走れなかったりと、少しモチベーションが下がっていたので、今日の大観山の走りはMt富士へ向けて再びモチベーションを上げることが出来た。

来週はいよいよ直前最後の週末。さて、最後の仕上げはどこに走りに行こうか?

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富士の気になる話が・・・

こんにちは。みなさん元気ですか?今日も頑張ってブログを更新しますよ!今日は富士に...

コメントの投稿

非公開コメント

藤さん系君は1時間1分だったそうですよ。
一緒に練習すると良いんじゃないですか?
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。