スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

表富士自転車登山競争大会その2

表富士ヒルクラのつづきです。

ミス富士山の合図でスタート。スタート位置前方にいた一段が一気に走り出します。

過去2回とも出場しているので、コースはそれなりにわかっているので、この集団には無理については行きません。

このコースは最初の3kmちょっと、ゲートまでの区間が結構きついんです。標識によると所々9%です。スタート後ということもあり、足もまだまだありますから、ここで無理して自分の力以上に踏んでいってしまうと後々響いてしまいます。スタートで飛び出す速い人たちは無視して、自分のペースを守ることが、ヒルクライムの鉄則です。

30人ほどが自分の前を行ったでしょうか?あくまで無理せずまずはゲートを目指します。

僕のクラスの3分半前にスタートしたU-40クラスに参加のあまぴんさんのお友達を2kmすぎあたりで追い越します。声をおかけしようかと思ったのですが、核心がもてなかったので、もし人違いだったらとそのまま抜き去ります。昨年までは結構この最初の3km区間でしゃがみこんでいるような人も見ましたが、今年は見ませんでした。5合目に向かう道との交差点を左折して、ゲートをくぐります。ここからは少し傾斜も落ち着いて、一定の傾斜で九十九折れを繰り前しながら高度を上げていきます。まもなくしてあまぴんさんに追いつきました。「がんばって」と声をかけて背中を少し押して追い抜きます。

ゲート過ぎた辺りから、自分の周りの同じクラスのゼッケンの人は大体同じ人になってきます。同じぐらいの力の人たちというところでしょう。前にスタートしたクラスの人たちを追い抜きながら前に進みますが、5kmぐらいのところで早くも後からスタートしたU-30クラスのトップ2人にあっという間に追い抜かれました。

スピードがまったく違う。後ろにつくことさえできません。

最初の5kmを20分で通過。5km20分ペースならば16.5kmのコースを1時間5分ぐらい。終盤確実に落ちるでしょうからその辺を考慮しても1時間10~15分ほどでいけるだろうと予想します。何とか10kmを45分以内に通過できればなかなかのタイムでいけるのではと考えながら走り続けます。

できるだけギアにも余裕を持たせながらリア23t辺りで登っていきます。25tは最後の保険というか、心に余裕を持たせるために、少しきつくてギアを落としたくてもあえて押さずに、ダンシングで登ります。

このコースは基本的に途中でくだりになったり、フラットになる区間はありませんが、多少勾配がゆるく3%ぐらいになるところではスピードを上げます。

後半にかけてだいぶだれてきてしまったが、何とか足を回して進み続けますが、残り3km辺りからはかなりきつかった。正直もうここで踏むのやめてしまおうかと、何度も思ったが、そのたびに気持ちを振るいなおしてペダルを踏みつづけます。

残り1kmという看板が見えてきたが、サイコンの距離から考えると明らかに残りは1km以上あるはず。この看板はこの大会用に設置されたものではなく、明らかに常設の看板。と、いうことはあと1kmなのは駐車場の入り口まででしょう。ゴールは駐車場の1番うえの部分。駐車場に入ってからも500m以上は走るということは、一昨年の大会でわかっていたので、この看板にだまされることはありませんでした。

最後が結構きついので、そこをしっかり登りきれるだけの余力は残しながらも、スパートを始めます。駐車場に入った辺りで、それまで見かけなかったゼッケンの2人にかわされるが、何とかついていきます。最後のゴール手前の右コーナーがかなり斜度があるのだが、この2人とあと自分の前をずうっと走っていた1人の合計3人が傾斜のゆるいアウト側にふくらみインを空けたので、そこをダンシングで一気についてかわして前にたちそのままゴール。

ゴールは人もまばらで寂しいゴールでした。

ゴール後地点は霧が出始めて、止まると寒い。息はゼーゼー。足は筋肉がプルプル。急いで荷物を受け取り、まずは酸素吸入。荷物の中に酸素ボンベを入れてあるんです。そして防寒着を着て、あまぴんさんたちを待ちます。

ゴール地点でカメラを構えて待っていたのですが、予想よりも早くあまぴんさんがゴール。見事初めてのヒルクラレースを完走されました。おめでとうございます。

あまぴんさんと合流して、写真なども取りながら残りの2人を待ちます。そして2人も見事完走。4人で記念撮影などもしてあとは下山するだけ。

僕は3人よりも先に下山してきました。下りは先導車のすぐ後ろだったので、比較的下りやすかったけど、もう少しスピード上げてくれても良かった気もします。何度追い抜いてしまおうかと思ったことやら。

で、結果です。

U-35クラス。147人(DNS除く)中43位。タイムは1時間14分36秒。

トップとの差はジャスト20分。平均速度、13.26km/hでした。

一昨年より3分ほどタイムを縮めましたが、5分は縮めたかったです。まあ、まずまずと言うところでしょうか。

さて、次はいよいよMt富士ヒルクラ。目指すはシルバーステッカー!

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

おやじライダーさんはじめまして。
そしてお互いにお疲れ様でした。
初参加で天気に恵まれてよかったですね。前回、前々回ときたらそれはもうすごかったですよ(笑)
次はズバルラインですね。がんばりましょう。

ありがとうございます

むーさん。ありがとうございます。
正直、2年前のタイムからですから、当時と今を比べれば3分以上は速くなっていないといけませんね。やはり冬の間に走れなかったというのもあるのでしょうかね。
トップと20分差というのは悔しいですね。せめて15分ぐらいにはしたいです(1km1分)

こんにちは。大会レポート楽しく拝見しました。私はU-50に参加しておりました。初めてのコースでしたが、天気も良く楽しめました。
そして、同じく次はMt.富士HCです。シルバーが目標とは素晴らしいですね!私は昨年ギリギリでブロンズをゲットでした。あと一ヶ月、がんばりましょう!

前回よりもタイム上がって良かったですネ♪
次回は30位で1時間10分切る様、頑張りましょう!
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。