スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログ更新、おもいっきしサボっていました。

ベルマーレの方の観戦ブログは、シーズンが開幕したということもあり、試合ごとに更新していたのですがね。

自転車関連のネタがなかったというわけでもないんですけどね。

たしかに先週までは仕事のほうが忙しかったというのもあり、仕事から帰宅後に、ブログを更新する気分にはならなかったということはあります。

で、さすがにこのままずうっと更新しないのもアレなので、この更新していなかった間にあった、自転車関連のことを少し書き綴ってみたいと思います。

正月に足痛めて、未だにまともに走れる状態にはなっていなかったので、ロード関連では記事に書くようなことはありませんでしたが、そんな中でルーベのハンドルをカーボンにしてみました。いままではDEDAのスーパーナチュラルを使っていたが、これは非常に軽量でしかもシマノのSTI専用ということで何も不都合はなかったのですが、カタログで見つけた東京サンエスオリジナルブランドのワンバイエスのカーボンハンドルが気になり、買っちゃいました。先週末にルーベに取り付けましたがまだ実際に走っていないないが、握り心地は非常にいいです。どのポジションからもブレーキレバーが届きやすく、指の短い僕にはぴったり。あと非常に浅いドロップは、ポジションの変更をしやすく、なかなか良さげです。重量もカーボンハンドルは以外にかさむ物が多いが、コレは軽量でかつ剛性もしっかりしていて良い感じです。

キャノンデールのCAAD7をSEVチューンしてみました。軽く家の周りを走った感じでは反応が良くなったような気もするが、実際どうなんでしょう?効果の程は、まだまだ???です。

この間、平塚競輪場で行われた湘南bike fes。試乗はしなかったのですが、代わりにMTBのレースに出てきました。結果は準決勝敗退。予選TTは5位というマズマズのタイムでしたが、準決勝敗退でした。

注文していたIRCのロード用チューブレスタイヤが納品されました。重量は先行して発売されているハッチンソンのものと同じ290gで、決して軽量というわけではないですが、耐パンクや乗り心地という面で、WOタイヤよりもチューブレスは優れているとコレまでハッチンソンのものを使った感想です。IRCのチューブレスはどんな感じなのでしょうかね?一応コレで今年の表富士とMt富士は出ようと思っています。去年のMt富士で超軽量WOタイヤと超軽量チューブの組み合わせにはコリゴリなので、チューブレスで出ようと考えています。でも、ミシュランのPRO3も気になっています。

先週の日曜日には久々に足柄峠にDHへ。3回目の足柄峠DH。前回は自走で登って下ってくるというスタイルだったが、今回は車で上まで登って自転車で下ってきました。なかなかテクニカルな足柄峠。以前までと比べてだいぶ速くこけずに下れるようになって来ましたが、まだまだです。根っこが出ているところを微妙によけながら下ってきたというのもあるので、コケてもいいからもっと思い切って攻めてみてもいいのかもしれませんね。ちなみにこのときの筋肉痛がいまだに引きずっています。30超えたとつくずく実感させられます。

と、こんなことがありました。

昨日の帰宅時に、わざと遠回りをしてMTB(クロカン車)でちょっとした山を登ってみましたが、足は大丈夫でした。今週末辺りからロードでまともに走りはじめて様子を見ていこうと思います。でも、明日の春分の日は雨みたいなんだよな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。