スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BikeNaviGP第3回表富士自転車登山競争大会

今年も行われますね、BikeNaviGPのヒルクライム大会。

「表富士自転車登山競争大会」

今年で3回目になりますね。

場所は富士山の登山口の1つ富士宮口へ続く富士スカイライン。

開催日は4月27日。富士山でのヒルクラ大会ではトップに行われるというか、全国的にも非常に早い時期に行われるヒルクラ大会です。

スタートは1合目の少し下にある西臼塚駐車場。そこから富士スカイラインを5合目まで駆け上る大会です。平均斜度は確か6%チョットだったと思います。距離はちゃんと全工程走れれば16.5km。制限時間はたっぷりの3時間。斜度はきつめだけど制限時間が比較的余裕を持って設定されているので、初心者も十分完走できます。実際過去2回ママチャリで完走された女性の方がいますし、コスプレで走る人もいます。

ご存知BikeNaviGPシリーズの第1戦になるこの大会。唯一の問題はやはり開催時期です。4月下旬とカレンダーならば春まっさかりですが、そこは富士山標高1000m以上で行われるレース。まだまだコース脇には雪が残り、ゴール地点は場合によっては氷点下という極寒地獄。過去2回は天候にめぐまれず、非常に寒い中でのレースとなった。

この時期に行われる理由は多分スカイラインの解禁直前日を利用するためだろう。この大会開催日間まで富士スカイラインは当期通行止め。なので、スバルラインで行うMt富士のように有料道路を半日若しくは1日貸しきる必要がないので、登山者や観光客の人たちに迷惑かけることもないし、エントリー料も安く済みます。

昨年は大会直前に富士山で大規模な雪崩れが起こり、ゴール地点のレストハウスや駐車場、そしてコースが雪と雪崩れに伴う土砂崩れで埋まり距離を5km短縮しての開催となってしまった。そのため第1回大会の時のタイムとの比較ができず、1年でどれくらい力がついたのか比べられなかった。

今年は道路も復旧したので、5合目まで全工程を走れる予定。過去2回友井出場している大会なので、今のところエントリー予定。今年のレース初戦となります(この間のママチャリレースはレースというよりイベントですし、自転車レースにはカウントできないでしょう)。

一昨年とのタイムの比較のためにも、今年の1番の目標としているMt富士に備えるためにも、走っておきたいレースです。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

コメントありがとうございます

あまぴんさん。コメントありがとうございます。
斜度はどちらかというとキツイ部類の大会には入りますが、めちゃくちゃキツイわけではないので、周りに惑わされずご自分のペースで走れば完走は難しくないでしょう。スタート後、スカイラインの料金所までが斜度がきついので、出だしのスピードさえ間違えなければ大丈夫です。
コースは冬季完全閉鎖なので、コースの試走や下見ができないですが、箱根の旧道(七曲)が登れる人ならば問題ないでしょう。

こんばんは
私も表富士に今年初参加しようと思ってます。
完走できればうれしいですが結構キツそうですね。
だんだん心配になってきました。><
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。