スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

激坂!明神峠

台風が近づいてきているためか、今日は曇り空でしたね。
昨日に引き続き、今日も1人です。
数人で走るのも楽しくていいですけど、1人だと気楽に突然ルート変えたりとか、まったりゆっくり走ったり、いきなりペースアップしてもがいてみたりとかできるところがいいですね。

昨日、箱根方面だったので今日は違うところを考えました。
この季節、湘南海岸は海水浴客の車で渋滞で暑さに拍車をかけ、走りにくいし、おまけに今日は茅ヶ崎で寒川神社の浜降り祭のようで、交通規制があるということ。ヤビツはなんだかな~という感じだったので、いろいろ考えて、山中湖方面に決定!
当初は籠坂峠越えで山中湖一周してまた籠坂峠越えて帰ってくるつもりでしたが、走りながらいろいろ考える・・・。
往きは籠坂峠越えで、帰りは明神峠を越えてこようと変更し、まずは旧R246で静岡との県境を目指します。
酒匂川に沿って旧R246を走り、JR御殿場線の谷峨駅の横を通って清水橋のところで一度R246に出ます。そのままビュンビュン車がかっ飛ばしているR246を県境まで。県境越えてR246からそれて県道394号線へ。このあたりから、また考えが変わり始めます。
「どうせだったら、あの激坂の明神峠をこちら側(静岡・神奈川側)から登って、山中湖に行こう!」
途中信号で止まっているときに、ガーミンでルートをチェック。小山町役場の手前を金時神社方面に右折すればOK。後は、何とか登りはじめ前に自販機かなんかで給水できればなんとかなるな。
確認しておいたとおりに右折。後は道なりに進んで、ガーミン頼っていけば間違わないはず。
住宅地を抜けるとだんだん上り坂に。しかもどんどんきつくなっていく。
この後明神峠が待っているので、無理せずゆっくり登ります。
変電所の横を通過し、富士ヘルスカントリーの入り口を通過すると、左側に自販機発見。
ガーミンでルート確認するとこの自販機のすぐ先で右折して、明神峠ののぼりが始まるようなので、ここで給水します。
ボトルにスポーツドリンクと水をそれぞれ入れて、持参したCCDジェルを摂取。気合を入れて再スタートです。
少し先で右折。もう少しそのまま進むと富士スピードウェイでした。
明神峠は車では走ったことありましたが、自転車では初めてです。車で走ったときにもここはかなりの激坂でだというのはわかっていました。
明神峠の道に入ると、県境(山梨県と神奈川県?)まで6.6kmの標識が。短いような長いような・・・。
すぐに勾配はきつくなります。ガーミンの表示は11%!ここからずうっと10%越えの勾配が5km続きました。ところどころは15%超。
もうね、1kmぐらい登ったあたりからすでにいっぱいいっぱいでしたよ。引き返してもいいかなとか、足ついちゃおうかなとか何度も考えました。でも、気力と根性とガッツでひたすら登ります。途中ほとんどの区間では、車の往来に気をつけながら蛇行しながらののぼりになってしまいました。こうでもしないと登れません。36t×25tではきつかった。34t×27tはほしかったです。
ラッキーだったのは曇っていたおかげで暑さが和らいでいたこと。それでも途中水を頭からかけながらひたすらペダルを踏み続けます。ケイデンスは50を下回り、スピードは8km/h前後。勾配16%の標識に何度も心が折れそうになりながら必死に登ります。追い抜いていったバイクの人に「がんばれ~!」と声をかけられても、答えるどころか、反応する余裕すらない状態。途中の壁としか思えないコンクリ輪っか舗装のところは、めちゃくちゃきつかった。
まさに、聞きしにまさるきつさだったですね。あざみラインに匹敵するぐらいのきつさでしたが、神奈川県に入り少しいった所で勾配はゆるくなりました。山梨との県境までは1.6km。それまでの勾配が10%超だったので、このゆるくなった区間は平坦のような感覚になってしまった。が、どうも思っている以上にきつい。ガーミン見ると、5%以上あるじゃあないですか!
しかし、それまでに比べれば格段に楽です。軽いギアで脚回しながら走ります。で、やっと頂上!県境を超え、明神峠制覇しました!
少し下って、視界が開けると、曇りでしたが、目の前に雄大な富士山。眼下には山中湖。まさに絶景です!
1310954175429.jpg 
ここから、山中湖まで下ります。山中湖側からのほうが、距離も勾配もたいしたことなくて、楽そうでしたね。

山中湖まで出て、本当は山中湖を反時計回りで走って籠坂峠越えるつもりが、勘違いして水運の周りの道に出たところで左折。そのまま湖の周りを3分の1周ほどして、籠坂峠の登り口のところのお土産屋でピーチソフトクリーム食べて休憩。
その後、籠坂峠越えて一気に須走まで。そのままR246の菅沼の交差点まで下り、交差点のコンビニで休憩。その後、足柄峠越えるかどうか迷ったが、足柄峠は昨日も静岡側から登ったし、ここでもうひとつ峠登ってもトレーニングになるのかどうか?それよりもゆるい下り基調の道で、足回して走ったほうがトレーニングになるのでは?と考えて、足柄峠には行かず。
旧246で帰ってきました。

いや~、しかし明神峠はきつかった。想像以上の厳しさでしたね。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒロ君さん。
ヤバイですねあそこは。
おもいっきり蛇行しながら、ジグザグ走法でなんとか登れましたよ。
あざみラインはもっとヤバイですよ。

No title

明神峠ヤバイです。
きんちゃん~36×25Tで上り切った!凄い~自分なんか34×28Tですよ。
今度はCR-1ギア34×21か24TまたはGIOS34×23か25T上りきりたいですね。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。