スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルマーレライド(宮が瀬)

今日は、ベルマーレサイクルクラブのチャレンジライドでした。
行き先は、宮が瀬です。
しかし、今日は暑かった。おかげで水の消費が激しかったですね。
今日は保冷ボトルを2本差しで、1本はスポーツドリンク。もう1本は水。
水は飲むだけでなく身体にも駆けながら走りました。特にクビの後ろ側。
集合場所の馬入の公園の手前のコンビニで見ずと氷を買ってボトルに補給。
折り返し休憩場所の服部牧場で2本ともからになったので、2本に補給。
再び馬入に戻ってきたときには、2本ともからになっていました。
しかも、出発前にはコーヒー1缶のんだし、服部牧場でもコーラー1缶。戻ってきた馬入でもコーラー1缶。かなりの水分を補給しましたが、トイレに行ったのは、馬入で解散してから家に戻る途中の大磯のコンビニの1度だけ。それだけ、汗で水分を失っていたということですね。

今日は、チームから山根キャプテン。平林選手。紺野選手。そして久々内山監督が参加。
今日の参加者には小学生も。小学生にはキツイコースだったと思いますが、それでもしっかり走りきりました。スゴイ!

人数も多かったし、速い組とマイペース組の2組に分けて出発。
僕は速い組で。
紺野選手が引いて、途中からは先頭交代しながら宮が瀬を目指します。
僕は紺野選手のすぐ後ろにいたので、クラブメンバーの中では最初に引くことになったのですが、どのくらいのペースで引けばいいのかわからず。どこまでスピードあげちゃっていいのかもわからないし、あまり遅すぎてもダメだろうし。とりあえず32km/h~34km/hほどで引き、小田厚を越えたあたりで先頭を交代してもらった。
その後R246を越えてS山さんが先頭に立ってからが、結構キツイ。ここからは軽く登り始めるのですが、以前S山さんやT橋さんと大観山に行ったときも走だったのだが、S山さん、結構居軽い登りでグイグイスピードあげていくんですよね。
その後も先頭交代しながら七沢抜けて、いよいよ宮が瀬湖手前の登りへ。このメンバーでは、確実についていけないですから、そうそうに離脱し、マイペースでゆっくり登りました。
その後、登り切ったところでバラバラになったのでいったん休憩。その後、再び列車組んで宮が瀬湖畔を進みます。
一度愛川町の半原の方へ下ってから、服部牧場まで登ります。
服部牧場で、後発隊を待って休憩。ここでジェラート食べて鋭気を養います。
しかし、ここまででかなり暑いです。でも、宮が瀬近辺では、木陰に入ると風が涼しく気持ちいいです。
後発隊も合流し、結構長い時間休んで、また2組に分かれて、宮が瀬湖を来たときとは対岸を進んで平塚に戻ります。
ここでも先頭交代しながら。
やまびこ大橋渡るところで僕が先頭になり、橋を渡りきって右に曲がる。と、最悪なことに向かい風に。
何とかペース落とさないように向かい風のなか必死にペダルを踏み続けて、下りへ。
下りきったところで先頭交代してもらい、後は後ろをついて行きます。
途中からだんだんおなかが減ってきてしまった。
服部牧場ではジェラートしか食べなかった・・・。
途中、何度か隊列から遅れそうにもなりながら何のtか馬入まで戻ってこれました。
いや~、きつかった。暑さがキツさを倍増していましたね。

その後、馬入でメンバーの方々とお話して解散。
途中、大磯で補給して3時過ぎに帰宅しました。

集団走行やっぱりいいですね。

次回はいつ参加出来るかな?23日にはロングのチャレンジライドをやるそうだが、土曜日だし、仕事で参加出来ない。残念。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。