スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全日本選手権

ベルマーレサイクルクラブから、全日本選手権のレポートのメールがきた。
エリートもジュニアカテゴリーも、チームとして目指していた結果は出せなかったそうだ。
選手個人個人もそうとう悔しいだろう。メールからは、内山監督のチームとしての悔しさがヒシヒシとつたわってきた。
クラブチームとして、アジアを舞台に戦っているコンチネンタルチームや、フミや新城といった、ヨーロッパの第一線で戦っているプロ選手たちを相手に戦うのは、非常に厳しいだろう。でも、それでも彼らに真っ正面から挑んで行くのは、応援していて勇気を与えてくれる。その姿こそ、湘南ベルマーレというチームの、クラブの姿勢である。サッカーチームだって、歴史はあるチームだけど、Jリーグの中では市民チームとして、小さなチームである。その小さなチームが大企業をバックにしているビッグチームに挑んでいくからこそ、応援したいと思うし、実際これまでもそしてこれからも応援し続ける。サッカー以外の、フットサルも女子ソフトボールも、企業チーム相手にクラブチームとして挑んでいる。サイクルチームもそうだし、これこそ今のベルマーレの原点なんじゃあないかなと思う。
今回、Ustreamで中継が行われ、それを見ていて序盤逃げの6人の中にベルマーレのジャージが2人も入っていてのは嬉しかったし、興奮した。選手たちは全然満足はしていないだろうけど、それでも見ていて本当に力をもらえた。

きっと、この悔しさが来年のそして次のレースの糧となるんだろう。

今週末からは、いよいよツールが開幕する。Twitterでの情報によると、残念ながら新城はメンバーに選ばれなかったらしい。残念でしかたがない。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。