スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt富士ヒルクライム~まとめ

Mt富士関係の記事は、これで最後だと思います。

今回、ホイールはシマノのカーボンで出るつもりで、2か月ほど前から慣れるために使い続けていたが(これはヒルクラ決戦用なので、普段はめったに使いません)、当日の天気が雨っぽ方ので、準備をした金曜日にアルミの降るクラムのRacing1に交換していました。土曜日になって、予報がくもりに変わり、雨の心配が減ったのですが、ブレーキシューもアルミ用に交換していたし、面倒なのでそのまま今回はRacing1での出走となりました。どっちが良かったのかはわかりません。

土曜日に受付に行って帰宅し、日曜の早朝というか夜のうちに自宅を出発したのですが、ここで問題が発生していました。駐車場OPENの4時には現地に入りたかったので、3時に家を出発するつもりでした。ただ、寝付けなく、2時間ほど寝てあとはうつらうつら状態だったので、2時近くには起きて出発する準備をして、2時45分ごろに軽自動車にて家を出発しました。駐車場で1時間ぐらい仮眠しようと思っていたのですが、国道246を走っていて、神奈川と静岡の県境まであと少しのところで、バッテリーの警告灯が点灯!実はこの車、昨年中古で格安で買ってきたのですが、オルタネーターに問題を抱えていまして、すでに2度ほど発電できなくてバッテリー切れをおこしていました。一応ちゃんと処置はしてもらっていたのですが、幾分かの不安は残っていたのですね、。とりあえず様子見で乗ってみてという感じで使っている状態。ただし、こんなに早くまただめになるとは予想していませんでした。
警告灯が付いて、このまま進むのは危険。でも自宅までならばまだ十分戻れるし、車乗り換えて、余裕で現地まで行けるので、Uターンして帰宅。急いで車を乗り換え、自転車等の荷物も積み替えて、富士山に向かいました。おかげで、5時には駐車場に入ることができましたが、仮眠をとる時間はなくなってしまいました。本当に、これは焦りました。


鶴見辰吾さんのブログを拝見したら、どうやらほとんどこのレースのための準備なし状態で、しかも風邪ひいていたようですね。ヤビツのタイムなんか、僕では全然かないませんから、僕より遅いなんて、体調不良とかメカトラなどではないと考えられませんからね。それでもそんな中でしっかり1時間30分は切ってくるなんてさすがですね。

オールスポーツコミュニティーに、さっそく写真がUPされていました。自分の写真をチェック。やっぱり全体的にふっくらしているというか、丸い!見た目かっこ悪すぎです。しかし、ここ最近のヒルクラ大会の僕の写真は、ことごとくダンシングしているものばかりです。まあ、これはわざと狙ってやっていますから。
ダンシングのほうが目立つしがんばっている感があるので、カメラマンさんにしっかりとらえてもらえるのではという思惑からです。あと、今回は自分の写真を探しやすくするように、ゼッケンをしっかり写るようにというのも気にしました。何やっているんだか(笑)まあ、おかげで、ゼッケン番号から簡単に検索できましたし、ダンシング効果のおかげか、結構な枚数を写してもらえました。

今の80kgオーバーの体重で1時間27分台ですから、しっかり絞れば、ぜったいにもっとタイムアップできるはずです。かつて1時間24分という自己ベストを出したときは73kgでしたから。あと10kg減量すれば、ベストよりもかなりタイムを短縮できると思うのですがね・・・。でも、30過ぎたら、20代のときほど、簡単に減量できなくなりましたね。でもまあ、この体重でこのタイムならば結構いいんじゃね~の、とも思っています。

前日受付のときに、スペシャのブースで試着させてもらったシューズが最高によかった。マジほしい。でも今使っているシューズもまだ1年ちょっとしか使っていないし、安いものでもないですからね。でも、本気でほしい・・・。

前日受付は、受付をするというもののほかに、各社のブースめぐりというのも目的の一つです。で、安売り品の購入というのは今回も目的でした。今回買ったのは、パールのビブと、グローブ2つです。これは当初の目的通りです。あとは、パワープロダクションブースでCCD(ボトル付き)。CCDのボトルは非常に使いやすいです。周りでも結構好評なボトルですが、一般販売していないんですよね。CCDを2箱買うとおまけでついてくるということでしか手に入りません。

今回、僕はゼッケン3000番台で3番目のグループでのスタートでしたが、このグループですと僕の速さでは抜かれまくり状態となります。まあ、抜かれるのはさほど気にならないのですが。どちらかというと、前が詰まっている中を追い抜いて行かなくてはいけないほうが、ストレスになります。でも、追い抜いて行くのも気持ちはいいですよね。今度あえて8000番台あたりからスタートしてごぼう抜きというのもいいかもしれないかな?

まあ、なんにせよ2年ぶりのMt富士。存分に満喫できたかな?

あ、あと大会主催者さん。来年からは育樹祭記念公園は駐車場にしないでください。ほんとお願いします。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒロ君さん。
来年はぜひエントリーして下さい。距離は23kmと長いですけど、勾配は比較的緩やかです。歴史はまだ浅いですけど、ヒルクライムイベントとしては乗鞍とともに2大イベントといえるぐらい大きなレースです。
ヒロ君さんならば1時間半は余裕でしょう。だいたい乗鞍と同じぐらいのタイムです。あと、ヤビツ×2が富士のタイムとも言われています。
そういえば、おやじ朝練ジャージの方をたくさん見かけましたよ。

No title

来年は是非休暇とってエントリー出来ればと思います。

30分切りは目標ですが、軽い気持ちでは達成出来ないと思います。
きんちゃんも全然OKだと思います。
私は今の実力、30分切り厳しい自分がいます~ね
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。