スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mt富士ヒルクラ結果

Mt富士の正式タイムが発表されました。
僕のタイムは、1:27:46でした。
順位も、総合もクラスでも真ん中より上に行けたので、まあ良しとしますか。
ただ、今回は5kmごとのスプリットタイムが計測されなかったのが残念です。
RUNNETにあった自分の写真を見ると、おなか周りがタポついてますね。恥ずかしい。

今年は、一昨年の反省をふまえ、エネルギー補給はしっかり行いました。
スタート時間を考えてパンで軽い朝食。
駐車場でエネルギー系のゼリーを摂取。
北麓公園でスタートの15分ぐらい前にパワープロダクションのワンセコンド(BCAA)を摂取。5合目まで10kmの標識で梅丹のカフェインプラスを摂取。ボトルの中身はCCDでした。
また、攣りやすいのでその防止のために、エンライテンで電解質を摂取。
とりあえず、レース中におなかが減るということはおこらずに済みました。

前記事にも書いたように、サイコンが使えなかったので、ペースは完全に感覚だけでの走行となってしまったは失敗です。

なかなか自分のペースと合う人がいなかったので、ほとんど一人旅状態。回りは気にせず自分のペースで走り続けたのは、良かったのか悪かったのか?
最後の平坦部分では、出来ればどこかの列車に乗ってでしたが、回りに列車も居ないし、後ろに付くのに丁度いい人も居なかった。なので、一人爆走状態。案の乗僕の後ろには列車が出来ていて、牽引役になっていましたが、途中先頭交代要求も考えたが、もう気にせず「俺がひいてやる」という気持ちでガンガン前を引っ張ってやりました。で、最後の500mほどの登りでは、どんどん追い抜かれていきましたが、鬼引きしながら、「俺ってかっこいい~」なんて思っていたので、まあ気にせず「どんどん追い抜いていってください~」っていう気持ちでしたね。
最後はゴール時の写真写りを考えて、何とか単独でのゴールをしたかったのですが、まあ走はうまくはいかなかったです。

残り3000mぐらいのところで、鶴見辰吾さんを追い抜きました。鶴見さんは、同じグループからのスタートで、一番先頭からスタートしていましたから、僕よりも計測開始地点を前に通過しているので、鶴見さんには勝てたようです。鶴見さんのヤビツのタイムには全くかなわないのですがね~。調子悪かったのでしょうか?追い抜くときに「あと少し、がんばりましょ~」と声をかけて行きましたが、結構きつそうでしたね。お仕事お忙しいのでしょうね。

過去に出場したレースのゼッケンを取ってあるのですが、昨年の富士の時のゼッケン番号(昨年はDNSですけど)と3番違いでした。まあ、どうでもいいですけどね。

一緒に走ったTさんやベルマーレクラブのSさんは僕よりも圧倒的に速かったようです。まあ最初から勝負するつもりはないですけど。ベルマーレクラブのNくんは余裕のシルバー。初レースのようだったから、来年はゴールドすら狙えるのではないか?

今週末はあざみラインで富士山国際があります。僕は出ません。ただ、実業団レースもあるようなので、ベルマーレチーム応援がてら、スタート地点まで見に行ってこようかなとも考えています。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。