スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第8回Mt富士ヒルクラ +育樹祭記念公園駐車場ヒルクラ

僕の今年の開幕レースとなった、第8回Mt富士ヒルクライムが無事終了しました。
もうほとんどあきらめていたお天気ですが、さすがに快晴とはなりませんでしたが、雨は降られず、気温も比較的暖かい中で走れて、とりあえず大満足です。
Mt富士HCは昨年はDNSだったので、2年ぶりの出場となります。今年は試走にもいけなかったので、昨年仲間の試走に一緒について行った以来1年ぶりのスバルライン。レースとして走るのは2年ぶりでした。
初めてレースにベルマーレサイクルクラブジャージでの出場です。
微妙におなか周りがきついんじゃないか?というジャージを着て第3グループからの出走となりました。
グループの後ろの方からのスタート。まあ、どうせ後の組の速い人たちに抜かされまくりますから、前からスタートする必要はありません。
しかし、今日困ったのは、北麓公園を出発してから、ガーミンの調子がおかしかったこと。計測開始地点から、スタートスイッチは押すようにしていたのですが、その前から心拍以外の、標高(勾配)・ケイデンス・スピードがどうもおかしい。ケイデンスセンサーのエラーのような表示が1分おきぐらいに出ます。しかも、走っているのに自動ストップしてしまう。この動作は、普段から激坂なんかでスピードが10km/h以下になったりするとたびたび起きていたのですが、そのときはすぐに再スタートしてくれて、ほとんどロスなく計測することが出来るのですが、今日はストップするとなかなかスタートしない。当然その間時計は止まっていますし、スピード等もカウントされていません。そのたびに、ピーピー音がして、だんだんうっとうしくなってきました。今日は目標アベレージスピードを決めて走ろうと考えていたのですが、当然、そんなモノも正確には計測出来ません。距離も時間もめちゃくちゃ。心拍だけは何とかまともに計測指定るっぽい。しかしコレでは役に立たないので、5km過ぎぐらいで、ガーミンのスイッチを切ってしまいました。そのため、その後は完全に自分の感覚だけでペースを計りながらの走行でした。
でも、そのおかげか、久々にヒルクラレースで追い込んだ走りが出来たようで、ゴール後は自転車の乗り降りや、下山用にアームウォーマーをはくのも一苦労。自転車に乗っても、内もも(膝の上あたり)が痛くて、足の付け根あたりも痛くて、まともにペダリングすら出来ません。一度足を回し始めたら、そのまま回し続けないと、止めてしまうと、そこから再び踏み出すことがキツイほどでした。こんなになったのは、初めてヒルクラレースに出たとき頃以来です。
最近は、ガーミンでいろんな情報が得られるので、それが逆効果で、どこか自分でセーブして走ってしまっているのかもしれませんね。ここは勾配がきついから、少しギア軽くして押さえて走ろうとか、この先きつくなるからそこまでは自重しようとか・・・。
そう考えると、情報を得られないことがかえって、自分を追い込めたのかもしれませんね。
ただ、ベストの頃と比べると10kg近く重い体重ですから・・・。
タイムは1時間30分を越えることを覚悟していたのですが、帰宅後に調べたら1時間28分台でした。かろうじてブロンズキープ。2年前より1分速いです。が、自分の過去のベストタイムよりかは4分遅いです。

いっぱいいっぱいの足で何とか北麓公園まで下山し、お約束の吉田のうどんを食べて、僕一人だけ仲間とは駐車場が違ったのでここで解散しました。他の方々は、ハイランドや北麓公園内でしたが、僕は今年初めてもうけられた「全国育樹祭記念公園」というところでした。で、ここがくせ者でした。北麓公園からずうっと登り。しかも所々スバルラインにもないのではというようなキツイ勾配がある始末・・・。駐車場に戻るとき、たまたま一緒になった方と、「ここはないですよね。レース後にコレは嫌がらせですよね」などと話しながら3km近い道をひたすらインナーローで登りました。まるでヒルクライムを2レースやったかのような感じです。かなり足にきていましたから、終わってからこの仕打ちはいじめとしか思えませんでした。この駐車場は台数も少なかったですし、来年以降は使用しないことを願います。レース中などに痙攣したりとかトラブルを抱えていたら、駐車場まで戻ることすら出来なくなります。大会運営者にはよく考えていただきたいです。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒロ君さん。ありがとうございます。
でも、過去のベストより4分遅いですし、一昨年はなんだか妙にまったり走ってしまって、終盤慌ててペースアップしたという結果なので、そう考えると今ひとつではあるんです。ただ、レース前に予想していたよりは、かなり良いタイムではあるので、まあ良かったのかなとも思えて、チョット複雑です。
次は乗鞍です。お互いにがんばりましょう。

No title

一昨年の記録↑お目でとうございます。
奇跡の大会開催でしたね。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。