スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ママチャリレースin富士スピードウェイ

石廊崎初日の出ライドで散々な目にあってスタートした平成20年。

そんな年最初のレースに12日の土曜日に行ってまいりました。

場所は昨年のF1日本GP観戦で散々な目にあった富士スピードウェイ(以下「FSJ」)

で、どんなレースかというと7時間耐久ママチャリレースです。FSJ本コースをチームで7時間走るというもの。それもママチャリで。

このレース、自転車仲間のムーさんの同僚の方々のチームに、われわれSサイクル常連連中が助っ人として参加したもの。総勢14~5人のチーム編成となりました。

当日の天気は雨。場合によっては雪になる可能性すらありました。断じて僕のせいではありません。富士山との天気の相性の悪さは解消しているはずです。

レース参加者は予想以上に多く、500チームほどがエントリーしています。天気が天気だったので、当日来なかったチームもあるでしょうが、それでも300チーム以上は集まってました。これだけのチーム数ですから総勢では3000人以上は集まったでしょう。ママチャリのレースということで、普段からスポーツサイクルをしている人だけではなく、FSJという土地柄、4輪や2輪のモータースポーツを普段楽しんでいる人たちのチームもたくさん参加しています。

正月の初日の出ライドの影響で今だに膝に問題があるので、今回は戦力外。サポートすることと、バーベキュー目当てでの参加となりました。

前回、FSJのカートコースで行われたママチャリレースで圧倒的強さで優勝したこのチーム(僕は不参加)、出だしから助っ人の活躍もあり快調に飛ばします。

われわれ助っ人陣も最初はお遊び感覚だったが、順位が3位~2位となってくるにつれどんどんホンキモードに。僕も1周だけ走りました。1周だけだったので膝の痛みもなくかなりいいペースで走ることが出来たと思います。足を引っ張らなくて良かった。

ディスカバリーチャンネルジャージを着た選手が非常に速く、その選手の率いるチームに4分~8分の差で2位を走ります。なかなか1位と佐賀つめることが出来ず、7時間終了。結果はどうどうの2位でした。う~んくやしい。

F1と同じポディウムでチーム全員で表彰式。ハミルトンやライコネンと同じ表彰台に上って大興奮。でもメチャクチャ寒かった。

そんなこんなで今年の最初のレース?は終わりました。なかなか楽しかった。

スタートです
雨の中スタート

レース風景
ママチャリだから、レースに見えない。新手の暴走族?

話は変わるが、現在チームジャージ作成進行中。っていうか、まえまえからあった話だったが、ここに来てやっと完成しそうです。オイオイこのブログで報告します。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。