スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルート開拓中

2週間ぶりの自転車。
風邪がだいぶ長引いてしまって、まだ咳が止まらなくて困っているが、それでも体調の方は良さそうなので、久々に走ってきました。
まあ、病み上がりだし、咳もでるのでヒルクラなどあまり追い込むような走りはしないで、ノンビリ走ろうということで、さあどこに行こうかなと。
湘南方面だとちとつまらないかな。熱海方面ということも考えたが、湯河原で梅祭りが始まったらしいので、そうなるとR135が混んでいるといやだなと。
さあどこに行こうか?ということで考えて、近場で新しいコース開拓じゃあないけど、前から気になっていたルートへ。
まあ、ヒルクライムなんだけど寄方面。寄から高松山方面へ抜ける舗装路の道があるというのは、知っていたし結構この道は雑誌とかルート紹介本とかにも載っているような道ではあるんだけど、いままで走ったことはなかった。
寄にはだいたい月一ぐらいで仕事で行くのだけど(とうぜん車ですけど)、高松山方面への登り口がどこだかわからなかった。
まあ事前に地図でだいたいの登り口は調べてあったが、あとはEdge705だのみで。
寄までの登りは距離は短いので、斜度こそきついけど、ゆっくりならばさほどは厳しくない。
寄からは、Edgeの地図見ながらあとは道にある標識みながら登っていく。
初めての道だったが、舗装もきれいだし序盤の茶畑の中を抜けるルートはノンビリ走るにはいいルートですね(虫沢道というらしい)。
地蔵堂から仙石原までの黒白明神林道に次ぐノンビリヒルクラコースとしていい感じです。
ただ、思ったほど距離がなかった。意外にあっさりとピーク地点(尺里峠というのかな?)についてしまった。ここからこの辺に大六天というところがあるらしいがどこだかわからなかった。
ただ、この地点なんだか見覚えがある。そういえばだいぶ前に大魔神さんとMTBでここまで激坂を登ってきたっけ。そのときはこの地点からは登山道をほとんどMTB担いで高松山の頂上まで登って、反対のルートをDHしたっけ。
ここから高松集落(県内最後の分校があった川村小学校高松分校(現在廃校))を通って、山北まで降りていくのだが、これがまたかなりの激坂下りだった。
しかも途中ものすごい九十九折れで、これはかなりの登りでのありそうなコースだ。
しっかりブレーキかけながら下ったが、あっさり山北まで降りてきてしまった。
はっきり言って、思っていた以上にあっさりと登って降りてきてしまったので、距離も時間も足りないし、ぜんぜん走り足りない。
なので、山北から旧246を谷峨の道の駅山北まで往復してきました。

先日の大野山に続いて地元の行ったことのなかったルート。他にもいくつか気になっているヒルクラルートはあるので、徐々に開拓していこうかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。