スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初日の出ライドその3

やっと土肥温泉に到着したが、まだまだ先は長い。ひさびさのコンビニ。迷わず駆け込む。

明るく暖房の効いた店内。ここまでの真っ暗で寒い山道から比べるとまさに天国である。先に行っているアッキーさん達はどれくらい前にここを通過したのだろう。

まずはトイレ。そして店内をゆっくりと物色するふりをして温まる。中華まんを食べたかったが流石に深夜の時間1個もない。なのでパンとチョコとホットコーヒーそして栄養ドリンクを購入。味わうこともなくただそれをむさぼる。これまで体調崩した時や疲れたときなどにいろいろな栄養ドリンクを飲んできたが、効果を感じたことはほとんどなかった。しかし、この栄養ドリンクがどうやらバツグンに効いたようである。これまでのアップダウンでヘトヘトになり心まで折れそうな状態であったが、気力とパワーが再びわいてきた。正直ここまでくればもうやめちゃおうかなんて事も考えたが、再び先を進む気持ちがわいてきて、自転車にまたがりスタート。

だが、いくら補給できたといっても足の状態までは回復できない。登りは今までよりはゆるくなったが、それでも登りくだりの繰り返しである。筋肉の疲労はたまる一方。まずは松崎を目指して走り出す。のぼりではムリをせず、足が攣りそうになったら休み、落ち着いたらゆっくり走り出すという感じで、スピードも10km/hも満たないぐらい。平地でも18km/h出すのがやっと。くだりでは足を休めて一気にスピードを出す。このころから日の出の時間までに石廊崎に到着できるかどうか厳しくなってくる。足が万全ならば余裕があったのだが、この時の状態を考えるとぎりぎりというところ。松崎手前でもう一度コンビニで休憩して、最後の力を振り絞る。しかしまだまだ登りも続く。標識に石廊崎までの距離が書かれているが、時間と残り距離から考えるとかなり厳しいというか、絶望的。この先どのくらいのぼりがあるのかもわからないので日の出はあきらめていた。それでも意地と、下田まで出なくては電車使うにしても帰れないので石廊崎をひたすら目指すことに。

日の出時間が近くなるのつれて追い越していく車が増えてくる。空もだんだん明るくなってくる。R136からわかれて石廊崎へ続く道。やっとこの道まできたが日の出の時刻はもう目の前。海はまだ見えてこない。でももう日の出の時間など気にもせずただひたすらに石廊崎を目指して走るのみ。そして日の出から10分ほどしてやっと石廊崎に到着。サイコンの距離は201km。家から計測していたし、途中2度ほど余計な遠回りをしているので、当初の予想よりもはるかに距離を走ってしまった。走行時間は10時間を越えていた。

石廊崎の駐車場でアッキーさんたちと連絡を取る。もはや自転車を降りて岬の先端まで行く気力も無し。その場にへたり込む。ちなみにどうやらアッキーさんたちとは違うところにいるらしく、その後何度か連絡を取り、石廊崎から下田方面へ向かったところにあるレストハウスでやっと先行していた3人とそして石廊崎でであった同じSサイクルのお客でBBSで知り合った方と合流。5人で朝食を取りやっと生き返った心地になった。

この時点で大魔神さんともう1人今回の紅一点はかなり後れていることが判明。当初その2人よりもさらに遅れていた寝太郎が1人大魔神さんたちより前をこちらに向かっているという情報だ。

レストハウスでゆっくり休んだが、膝はもう限界。右ひざが痛くまともにペダルを踏むことすら出来ない。本当はこのまま小田原まで自転車で帰る予定だったが、この状態ではそれはムリ。下田から電車輪行で戻ることに。アッキーさんたち3人はそのまま自走で135を北上していった。

電車で真鶴まででてここでいったん下車。真鶴にあるイタメシ屋で自走組みと再合流してお昼を頂き、僕は真鶴から再び電車で小田原まで帰りました。

正直、こんなにきついとは思わなかった。

感想はもう思い出すのすら嫌なぐらいです。もう来年はこんなことはしたくありません。

年越しは、暖房の効いた家でTVを見ながら迎えるのが1番。

なんだか、ものすごい1年の始まりになりました。ちなみに帰宅後12時間寝続けました。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

闘い終わって…

いやぁ、素晴らしい紀行文だね~(爆)。まぁきんちゃん、そう言わんと(笑)。
またやろうよ(^-^)/次はきっと完走出来るよ(^_^)v。
完走した感想を皆で語り合おう!ワーハッハッハッハッo(^▽^)o。

>もう来年はこんなことはしたくありません。

またまた、そんな事言っちゃって!
決して忘れられないお正月になったのではないでしょうか?(笑
紅白見ておせちを食べるお正月なんて70のジジイになっても出来るのですから、
次はもっと楽しい事しましょうよ!

旧正月辺りにもう一度チャレンジしたいと考えています。
日の出を見ながらビールを飲んで大騒ぎしませんか?(笑

こんにちはあまぴんです。
SCODの掲示板からたどり着きました。

箱根を越えてさらに西伊豆を走ってこられたのは本当にスゴイですね。
私は東伊豆だけでいっぱいでした。

膝が回復したら一緒に走りましょうね。

ど~も~、ムーです。

私も先行していたとはいえ、きんちゃんと同じ様な状態でした・・・。
真っ暗な寒空の下、一人寂しく戸田の峠道で除夜の鐘を聞きながら、雄叫びを上げていました。(泣)

今回、初!夜間走行&初!22時間越え&初!300㌔越えと、初尽くしで色々な面で良い(?)経験が出来ました。

きんちゃん!また一緒に走りましょう♪
次回はもう少し、ゆるい感じがイイかな?
本当に、お疲れ様でした。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。