スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヤビツ

今日は1時から平塚競技場でベルマーレの今期ホーム最終戦だった。
でも何とか自転車で走りたいが、自宅から平塚競技場までの往復だけではつまらないし、物足りない。朝早く走ってきて、それから平塚に行こうか?でも今日は平塚競技場まで車で行きたい。車で行くとなると、平塚総合公園内の駐車場に確実に駐車するためには結構早い時間から乗り込む必要がある。そうすると自転車で走る時間はとれない。
さあどうしようか?
と考えて、昨日のうちに車に自転車を詰め込み、今朝7時前に家を車で出発。
7時40分頃平塚総合公園に到着し、車を駐車場に止める。当然この時間ならば駐車場は止め放題状態。
自転車を車から降ろして、8時少し前に総合公園を出発。目指すは久々にヤビツ峠。
平塚総合公園から3時間以内に行って戻ってくるとなると、ヤビツがドンピシャなんですよね。
小田厚の平ICあたりで金目川沿いの道にでて、川沿いに秦野を目指しますが、いつもは3人~4人でこの道を名古木目指して走るので、32~35km/hぐらいのスピードで走りますが、今日は1人なので28km/hぐらいが精一杯。まあまだ走り出しで身体も温まっていませんから、無理に速度上げることはせず、足を回していくことを重点に走ります。

40分ほどで名古木到着。そのまま止まらずに名古木から計測開始で登り始めました。
名古木からの計測は久々です。
でもなかなかペースが上がりませんね。
ちょっと身体も重い感じで蓑毛の坂もいつもよりも少しきつく感じます。
蓑毛のきつい区間を過ぎて勾配が緩くなってもペースがあまり上がりません。
ここで藤棚の信号で止まっていて抜いた人に抜かれます。
そのサーと話されていくのかなと思ったら、以外にもある程度の間隔が開いてからは差が広がりません。だいたい同じぐらいのペースで登っていきます。
追いつけそうな感じもあったが、抜き返してあちらさんがムキになって再び抜き返されて2人でバトルなんてのも嫌なので、そのままその間隔を保ちながらついて行きます。
勾配がきつくなると僕はギアを軽くしないでそのままの重さでごりごり踏んで登っていくので、急斜面では追いつきそうになります。で、また緩斜面になると離される感じです。
菜の花台手前のきつい区間で追いつきましたが、菜の花台のところでまた離されました。
その後も急斜面で間隔を詰めて、緩斜面で離されるというのの繰り返しのままヤビツの頂上へ。
名古木からのタイムは44分。
う~ん。遅い・・・。
身体重いし、こんなものかな~。
ヤビツの頂上ではほとんど休まずに下り始めます。時間は結構押していますのでね。
途中まで気持ちよく下れたが、バスに引っかかります。
バスの後ろをゆっくりついて行きながら下り、蓑毛でバスが止まったところでバスをパス。
そこからは一気に名古木まで下りました。
名古木からも途中でコンビニなどに寄らずに金目川沿いを平目指してひた走ります。
帰りは若干の下りでもあるので、35~40km/hほどで走れました。
平総合公園には10時15分ごろに帰着。
自転車を車に積んでから、着替えを持って総合公園隣にある湯の蔵ガーデンという温泉に汗を流しに。ゆっくり風呂につかりたかったですけど、本当に汗を洗い流す程度で上がって、平塚競技場にサッカー観戦に行きました。
今までも、サッカーの試合があるときは今日のようなスケジュールを考えたことはあるのですが、実際に今日初めてやってみてこれはありだなと。お風呂があるというのがいいですね。
これからもこれはつかえるかもしれない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。