スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジャパンカップ(in宇都宮)に行って来た その1

本日宇都宮市の森林公園を中心に行われた、毎年恒例のジャパンカップサイクルロードレース(UCI 1.HC)の観戦に、今年も行ってまいりました。
本当は、泊まりがけで、前日土曜日のチャレンジレースに参戦し、宇都宮市街地で行われたクリテリウムレースの観戦もしたかったのですが、チャレンジレースは今年からJCFへの登録が必要となったため、このレースだけのためにお金払って登録するのもばからしいので、参戦取りやめ。クリテはかなり前からこの週末の宇都宮周辺の宿の確保が出来なかったので、あきらめました。
で、今日、朝4時半に車に折りたたみ自転車積んで宇都宮くんだりまで出張って参りました。

レース内容については追々またUPしていきたいと思いますので、今日はさわりだけ。

今年なんと言っても一番の注目は彼でしょう。
IMG_3927.jpg 
ご存じ、今年ヨーロッパで大活躍をした日本のエース。新城幸也(BBOXブイグテレコム)。
ジロとツールで完走。ジロではステージ3位と大活躍。ツールでもスプリンターとして上位に顔を出し、チームのアシストもこなし大活躍。世界選手権では9位という快挙。そしてパリ~トゥールでももう少しで勝てるのではという活躍。まさにいま乗りに乗っている新城君。
決して彼の得意なコースプロフィールでは内ですけど、それでも過去に10位以内に入るなど決して苦手にしているわけではないので、阿部良之選手以来の日本人優勝の期待がかかりました。
会場でもその人気は一番。
IMG_3930.jpg 
IMG_4226.jpg

そしてそんな新城くんい負けずとも劣らない人気と注目が集まったのが、会長ことロビー・マキュアン(カチューシャ/オーストラリア)
IMG_3962.jpg 
スプリンターのマキュアンにとっては彼向きではないコースですが、非常にアシストとしてがんばっていました。グルペットの主が集団を先頭で引っ張っていましたからね。
IMG_4064.jpg 
こんな横断幕も(がめんださん?)
IMG_4049.jpg 
話はそれますが、スプリンターと言えば今最強スプリンターであるカヴェンディッシュのバイクが飾ってありました。
IMG_1322.jpg 

レースはここ最近の展開とは違った展開となり、早々と逃げが吸収。で、そんな中からガーミンのダニエル・マーティンが早いアタックを仕掛けなんとそのまま3周近く(37km)も独走で逃げ切って優勝。その登坂力は他者を全く寄せ付けず。その強さをマザマザと日本のロードレースファンに見せつけてくれました。
IMG_4260.jpg 
独走するマーティン

追走集団は日本人が中心となり、そんな中でも38歳の大ベテラン福島晋一選手(グムサン・ジンセン・アジア)が大活躍。序盤から中盤では逃げ集団に入り、吸収後もそのまま後ろに下がることなく、最後まで追走集団を引っ張り、2位を得るべく果敢にアタックをかけ12位でフィニッシュ。このベテランまだまだ衰えを知りません。すごいの一言に尽きます。
日本人ではシマノの畑中勇介選手が3位表彰台の快挙。まだ25歳と若いだけに、来年からの活躍に期待大です。

ジャパンカップはヨーロッパのプロ選手や本場の関係者の人たちも言うように、独特な雰囲気と熱狂で、本当に盛り上がります。
古賀志林道の登りでは、ツールの山岳ステージのように路面にはペイントがたくさん書かれます。中にはこんなものも
IMG_4050.jpg 
Jスポーツでサイクルロードレースを観戦している人にはおなじみです。
ちょっと見にくいですけど、一番上は「意味がわからない」
真ん中は縦に「餃子監督」
そう、宇都宮ブリッツェン監督の栗村修氏の名言です。
いつのツールだったか、マキュアンが落車して一度は集団から後れたのに、いつの間にか集団復帰してしかも後方からすさまじいスピードでまくり上げてステージ優勝した際に飛び出した名言(迷言?)「イミガワカラナイ」
観客はいろんな方法でレースを本当に楽しんでいます。
マビックカーとマビックバイクに対してこんなボードを出している人も
IMG_4100.jpg 
これに対してマビックの人も手でバッテン出したり、「ムリムリ」と返したり、観客や選手だけでなく関係者すべてがこのお祭りを楽しんでいます。
IMG_4054.jpg 
後ろの人の右手に注目
なぜか手には「キュウリ」!
たぶんモロキュウ!
なぜ?補給食?
沿道の観客はオオウケでした。

IMG_4088.jpg 
補給所近くで毎年ボトルを狙っているのですが、今年も収穫なし。残念。

実は今回はゴールまで見てきませんでした。
早めに帰りたくて・・・。
車のラジオでレース実況効きながら家路につきました。ていっても、車で駐車場出てすぐに後ルでしたけどね。

毎年帰路は東北道で大渋滞にはまるのですが、今年は渋滞にはまりませんでした。最後首都高の池尻先頭に新しくできた山手通りの下を通る道で2kmぐらい渋滞したぐらい。
この時期は毎年日光などへ紅葉を見に行った人たちで大渋滞が発生するのですが、やっぱり今年は紅葉が遅れているのか紅葉自体がだめなのかわかりませんが、まだまだ紅葉シーズンになっていないのですね。まあおかげで渋滞に巻き込まれずにすんだのですけど。
帰るとき車に乗り込んだ直後に地震があってびっくり。レースに影響でなくて良かったです。

また後日、その2、その3をUPしたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒロ君さん。どうもです。
ジャパンカップの舞台である宇都宮森林公園の古賀志林道の坂は距離こそ短いですけどかなりの激坂で、歩いて登って降りただけなのに軽く筋肉痛になるぐらい。そこを11回もそれもかなりのスピード(彼らにしてみればのんびりなんでしょうけど)で登っていくのですから信じられません。
本当に目と鼻の先を、かすめるようにものすごいスピードで集団が横切っていくのは迫力があり、怖いぐらいです。音と風圧がすごいですよ。来年は観戦に行かれることをお勧めします。近場ならばツアーオブジャパンの伊豆ステージや富士山ステージ、東京ステージなどもありますよ(僕は見に行ったことないですけど)あと、前日に行われるチャレンジレースやオープニングランで同じコースを走ることができますよ。このコースは一度は走ることをお勧めします。

No title

今度一流選手の走り見てみたくなり、その場に居たら鳥肌が立ちそうです。
写真に有ったカヴェンディッシュのバイク・・今一番欲しいバイクのスコットRC!
形や色合い大好きです。一番は軽さと強さとカーボンの仕上げ・・
でもエンジンが悪いと話になりませんね!エンジンパワーアップ先決です。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。