スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

湘南海岸

先週末は、2日連続で湘南海岸(R134)コースで葉山の湘南国際村往復に行ってきた。
自分としては先日のスーパーヒルクリアムで、今年のヒルクライムレースはお終い。今年エントリー&エントリー予定のレースは平たんコースばかり。まあ今度の土曜日の富士スピードウェイは100kmの部だと700mぐらい全部で登ることになるから、完全など平坦コースとは言えないけど。
今後は富士スピードウェイとか来月の九十九里TTとか対策をこれからはやっていこうかというのもあるし、夏の間海水浴客による渋滞のために避けていたR134の湘南道路が秋になりすいてきて走りやすくなったということもあり、湘南海岸コースでの練習が多くなってくるかな。

土曜日は単独での湘南国際村往復だったが、昨日の日曜日は3人でのほぼ同じコースでの往復となった。一緒に走った2人のうち1人は今度の富士チャレにエントリーしている。昨日は集合した時はまだ行先は決めていなかったが、富士チャレ対策ということで平坦コースとなった。ちなみに神奈川西部に住んでいると、平坦コースと言ったら、湘南海岸コース(R134)一本に限られてしまう。

昨日は風の感じは土曜日と変わらなったが、やはり1人で走るのと3人で走るのとでは全然違う。3人も集まって列車組んで先頭後退すれば、結構ドラフティング効果は得られるものであり、昨日は土曜日と比べるとスピード速いしその割には足に余裕をもって走ることができた。

今度の富士チャレでは列車組んでの集団走行となる。いかに自分のペースにあう集団に入り、走るとかというが富士チャレでのコツであろう。特に200kmの部は集団走行していかに足をためながらスピードと距離を稼げるかが、過去に出場した経験からだと重要だということは実感している。
ま、今回は僕は100kmなので、7時間も制限時間はあるのだから、単独でも100km完走は問題ないけどね。

昨日の日曜日に行われた今年の世界選手権。ジルベールが本命で対抗がフレイレかなと予想していたが、アルカンシェルを獲得したのはフースホフトでしたね。のぼりもこなせるスプリンターのフースホフトの存在を忘れていました。たしかに登りさえこなせば、スプリント勝負になれば彼は最強ですからね。
しかし、日本人としてはやはり新城の9位という結果には驚きとうれしさがありますね。去年のツール、そして今年のジロとツールに引き続き、またしても新城幸也という才能をいかんなく発揮し、そして将来に期待がますますもてる存在になってくれました。たった3人しか出場できない日本で、3人なんかじゃあチーム戦略なんて無理に等しい中、世界の強豪相手に堂々の3位は快挙としか言いようはありません。でも。新城の力ならば、この結果もうなずけますけどね。でもこうなってくると、今後の新城へのマークも厳しくなってくるでしょうね。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒロ君さん。
平坦コースというと、どうしてもR134になります。で、小田原からの距離とかコンビニがあるとか考えると渚橋がちょうどよく、でもなんだか物足りなく、そうすると湘南国際村を登ってこようという結論になります。
土曜日は1人で、日曜は仲間と一緒で、その内の一人が富士チャレに出場で、にもかかわらず仕事忙しくてここ1か月自転車乗っていないという状況。となると山はきついだろうということで、平坦コースになり、2日続けての湘南国際村となりました。

No title

お疲れさんです~

きんちゃん、2日連続で湘南国際村行くとは思いませんでした。
平坦路トレーニングには海岸線沿いのコース・・やっぱり湘南かな?
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。