スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スーパーヒルクライム終了

地元箱根で初めてのヒルクライムレースである、トーヨータイヤターンパイクでの「スーパーヒルクライム」が、無事終了しました。

事前に車で下見した感じとか、コースプロフィールからだと、かなりの激坂コースでキツイかなと覚悟していましたが、無事完走しました。まずは、レース終わった直後で、簡単な完走を。

初の開催で、大会運営とかちょっとしんぱいな面もあったのですが、そういったことは全くの杞憂に終わりました。まあスタート方式がああいう物だとは全く知らなかったので、前のカテゴリーがスタートをしているのを見ていて、どういう風にスタートしているのかといったのがわからなかったのですが、大部分はすべてスムーズに行われ、満足のいく物でした。

コースは、7kmぐらいまで8~10%ぐらいの勾配が永遠と続くというもの。事前の車での下見では大丈夫かと不安でしたが、いざ走り始めると以外に走りやすかったです。勾配が15%とか20%超とかいう超激坂ないし、かといって5%以下になるような区間もなく、ただ8~10%の勾配が続く感じでしたが、一定の勾配が続いたおかげで、非常にリズムが取りやすく勾配変化が大きいコースに比べると圧倒的に走りやすかったです。スタートで20人~30人ぐらいのグループづつで間隔開けてのスタートだったので、おなじカテゴリーでも自分が今難易ぐらいとか気にする必要もなく(というか全くわからない状態)、なので、抜くのも抜かれるのも気にせず、自分のペース・リズムだけを気にしてほとんど一人旅で走ったので、そういった意味ではマイペースで13km走れたので走りやすかったですね。
後半に出てくるフラット&下り区間ではフロントアウターにかけて、下ハン持ってガンガンにペダルを踏んでスピードアップ。ラスト500mは下ハンダンシングでゴールを駆け抜けました。

以前に出場した富士山のあざみラインでの富士山国際のタイムやコースプロフィールと今回のターンパイクのコースプロフィールを比較して、だいたい1時間が目標かなという感じでタイムを設定。手元のメーターではラスト500で59分過ぎたところ。1時間切り目指して最後はペダルを踏み倒しましたが、自分のメーターでは1時間3秒。
先ほど大会HP見たらリザルトがアップされていて、公式タイムは59分54秒で1時間切れました。

ゴール後はあまり滞在せずに、仲間と箱根旧道で下山。小田原で食事して帰宅しました。
仲間内でも話していたのですが、なんかいつも走っている地元の箱根でのレースで、しかも朝自宅からそのまま自走で会場入りして、ゴール後はいつもの元箱根のコンビニで補給し、いつも走る旧道で下ってきたので、なんだかレースという感じがしないねという不思議な感覚。でも思った以上にターンパイクは自転車で登りやすかったので、来年以降もこの大会が継続されることを希望します。

また、詳しい完走は後日にでもアップしたいと思います。

スポンサーサイト

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ヒロ君さん。お疲れ様でした。
いや~すごい人数でしたね。板橋に仲間の家があったので、自分たちのスタート時間間近までR135の旧道をヒルトンの入り口までアップしに走りに行ったり、仲間の家でエネルギー補給していたりしました。
リザルト見たら、レベル高かったですね。1時間は切れなかったと思っていたので、6秒ではありますが、1時間切れたのはうれしかったです。
自転車歴を考えれば、ヒロ君さん速いですよ。うかうかしていたらすぐに抜かれてしまいそうです。

No title

お疲れ様でした!

お会いできませんでしたね~
でも1h切りおめでとうございます!
自分は目標??でしたが、まあこれが今の実力でしょう。
Eクラスでしたが、55、57、60歳の方が私よりかなり上に居るって感心します。確かにかなり抜かれていきました。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。