スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

富士山一周(家から170km)

夏休み最後の今日は当初の計画通り、家から自走で富士山一周してきました。
今日はめちゃくちゃ暑くなるという予報だったので、ちょっとためらいましたが、雨の心配はなさそうだし、熱中症対策をしっかりすれば大丈夫だろうということで、朝6時少し前に家を出発しました。
今日の自転車はルーベ。ロングライドにはルーベが最適です。ただ、このルーベはちょっとした問題でシートピラー側のボトルゲージが使えません。なのでボトル一本になってしまいます。さすがにそれでは危険なので、本当は荷物は持ちたくなかったのですが、鞄を背負っていき、そこにペットボトルを一本入れておくことにしました。

事前にPCで今日のコースを作っておき、ガーミンのエッジ705に転送しておき、ナビしてもらうつもりだったのですが、家を出発して5kmほど行った関本あたりでエラーが。どうもコース設定にミスがあったみたいだ。仕方ないので一度リセットし、コースは頭に入っていたので(一度走ったことあるし)今度はナビなしで計測開始。まずはR246を目指します。R246は一部分を除いては旧246を使います。R246は交通量が多いし、大型車の通行が多く皆かっ飛ばして走っています。なので非常に危険。あと県境を過ぎた先からは自転車は通行禁止です(走っているバカを良く見かけますけど)。通行禁止区間は路肩も狭く、コーナーが多くしかもけっこうな上り坂。はっきり言って走りずらいし、何より危険。この区間車は皆かっ飛ばしますからね。仮にこの区間自転車通行出来ても走りたくありません。せっかく走りやすく安全な道がすぐ脇にほとんど同じルートであるのにね。
県道394にそれて鮎沢川に沿って走ります。途中で、右に曲がり246を越えて須走を目指します。出だしなので無理せずゆっくり軽いギアで。そういう風に走るとかなり楽に須走まで走ることが出来ます。須走のローソンで最初の休憩。ボトルに給水と軽く捕食。少し休んで最初の難関篭坂峠越え。ここも無理せず走れば以外にあっさりとクリア。篭坂峠の頂上でR138を左にそれて別荘地の中を進みます。一気に山中湖をクリアし、R138を富士吉田方面へ。次の休憩地点である道の駅鳴沢まで順調に進みました。
この頃から徐々に気温も上がり始めたが、以外に日陰を走ることが出来たので、暑さは大丈夫。ただ、連日の疲れが残っているのか、少し太ももあたりに乳酸がたまっている感じが。
ちょっと苦しくなりながら道の駅鳴沢に到着。ここでボトル給水と、ペットボトルにわき水を給水。あとソフトクリームを食べて力をつけます。次の休憩地点は道の駅朝霧高原です。
鳴沢のあたりで再び標高が1000mを越えます。ただ斜度はきつくないので問題なくクリア。本栖湖あたりからはひたすら下り。足も休めながらスピードアップし、一気に朝霧高原の道の駅へ到着。時刻は11時。ここで昼食です。食堂で山菜そばを購入。しかし冷たいおそばはないのかこの時期に。でもさば節を使っただしはおいしかったです。人心地ついてボトルに給水し、さあ出発というところで観光客に捕まります。自転車をやっているという初老の男性。お話ししているとホノルルセンチュリーライドに出場したり、イタリアのドロミテに走りに行ったこともあるそうです。うらやましい。ひとしきり話してさあ出発。朝霧高原の中をひたすら下り続けます。人穴でR139からそれて県道へ。富士宮道路に入る手前で県道72号線に入り、富士山と愛鷹山の間を進みます。ここからは再び登りです。
そういえば前回はここの区間で土砂降りに遭いました。今日は快晴。時刻も正午になりほぼ真上からの日差しのため木陰も少なく、日差しをよけることも出来ません。
奇石博物館を通り過ぎひたすら暑い日差しの中を進みます。一度500m近くまで下がって再び富士山こどもの国あたりの880mぐらいまで登るのを知ってしまっているので、この先の登りを考えると結構憂鬱。
R469に入り、暑い中をひたすら登ります。途中見つけた自販機でコーラを買って休憩。頭から水をかぶり熱を冷まします。この区間、登りがというよりも単純に暑さにやられていました。前回はこの手前で雨に遭ったことで、気温も下がったし自分自身も雨に打たれてクールダウン出来たし、あと雨宿りしたことでいい感じで休憩出来ていたんですね。
あまり無理せず軽いギアで走りながら徐々に高度を上げていきます。富士山こどもの国を通過。登りはあと少し。サファリパークのあたりで最高点。後は御殿場に向かって下るだけです。身オア面はあまり良くないなかを一気にダウンヒル。まるでジェットコースター。こういう時ルーベの真価を発揮します。あれた路面も問題なく通過できます。さすがパヴェで結果を出しているフレームです。
一気に御殿場まで下り、これで富士山一周完了。御殿場のコンビニでアイスとサンドイッチで最後の補給。後は朝来た道を引き返すだけです。
最後はシューズがまだなれていないせいか、足が痛くて踏み込めない。ラチェットやベルクロを緩めて走りますが、あまり踏み込めない。しかもおしりも痛くなってきた。何とか最後家まで走りきって帰宅。走行距離は170km。出発から帰宅まで9時間。実走時間は7時間でした。
しかし、以外に楽に走っていたせいか疲れが思ったほどありません。いつもヤビツとか箱根に走りに行くときの方が距離は80kmとかなのに疲れています。やっぱり楽しすぎたかな?水分補給をかなりしっかり行ったせいか体重もほとんど減っていませんでした。
しかしグランツールに出場するプロ選手はこういうコースを3週間途中2日間の教則日を挟んで毎日でしょ。すごいね。改めて感じました。

これで夏休みは終了。そこそこ乗り込めたかな。体重は以外に減っていないけど。やっぱり体重減らすのは毎日の積み重ねだね。
さあ明日から仕事だ!
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウエハラくんお久しぶり。
バイクっすか。学生時代はバイクにあこがれていたけど。大観山なんかで峠を攻めるバイクをよく見るけど、コケたりしないよう気を付けてください。ま、自転車もリスクは同じですけどね。僕なんかも下り坂であほみたいにかっ飛ばしていますから。
最近は、僕は4輪のほうにもはまっていて、サーキットデビューなんかも検討中です。

No title

ご無沙汰しています。かなりプロ級の活躍をされており何よりです。私は膝を悪化させてしまい、今は自動2輪にて走っております。R1やR134にてエンゾ早川氏ともすれ違ったりしてます。400ccMT免許を取得し現在税金の関係でMajesty125FIを所有。走行距離レースにも参加し300人中41位。秋冬の部もエントリーしようと思ってます。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。