スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうは

3週間前に、大観山(椿ライン)ヒルクライムをした後に熱を出しており、昨日のベルマーレライドの前も、そのときと似たような状況だったので、心配だった昨晩と今朝。しかし朝起きると体調は問題なさそう。ほっと一安心。

今日は午前中仕事で、その後は猛ダッシュで平塚競技場まで行ってサッカー観戦。
平塚競技場までの往復は、体調の方が問題なさそうなので自転車で。風が強いのが気がかりだが、平塚総合公園内では平塚市のイベントも開催されているそうですし、今回の相手が同じ神奈川県ないの横浜FCなので、アウェイからもたくさんの来場者が予想されることから駐車場は止められそうもないので、車は選択肢にありませんでした。
使用自転車は、MTBも考えていましたが、パナソニッククロモリロードのベルマーレ号で。
平塚に向かう途中の大磯警察前で、前方から白っぽいジャージの結構な人数の集団が、列車組んでかなり良いペースで向かってくる。
近づいてくると、そのジャージは白に緑の縦縞のベルマーレジャージではありませんか。
あれ、今日から麦草峠の方で合宿じゃあなかったのかな?
挨拶しながらすれ違います。
平塚競技場に到着し、いつもの自分の席に座り試合開始を待っていると、少ししたの方の席に1組のカップルが・・・。
あれ?内山監督夫妻ではないですか。
ハーフタイムに監督に挨拶して少しお話しさせていただきました。
合宿は選手たちだけで行っているとのこと。
大磯ですれ違ったと話すと、選手たちは自走で現地に入ると言うこと。しかも、箱根越えて行くらしい。箱根越えて、籠坂峠越えて御坂峠越えて行くということか?
すごいコースです。
サッカーの試合の方は、試合開始早々に取られた1点が響いて敗退。
せっかく内山監督にも応援に来てもらったというのに残念です。

帰りは向かい風覚悟していたけど意外に苦しくなかった。追い風になったりした区間もあったので、走りやすかったです。

昨日のベルマーレライドは楽しかった。
せっかくベルマーレサイクルクラブというチームに入ったのだし、自分の仕事や他の予定との兼ね合いではあるが、積極的に参加していきたいです。
そういえば、富士山国際のお誘いがクラブから来ています。
以前1度だけ出場したことがあります。が、そのときよりも現在体重が10kgほど増えています。今はあのあざみラインはきつすぎるか・・・。
このGWでいくらか減量出来ればいいのだが・・・。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ベルマーレライド

今日は、ベルマーレライドに参加してきました。

今日は、アタックライドとチャレンジライドの合同ということで、チャレンジライドよりも少し強度を上げたモノで。

せっかくなので、いつも一緒に走っているTさんを誘って参加しました。
朝、平塚の相模川河川敷の馬入公園に集まったのは、選手含めて15・6人ほど。
行き先は宮が瀬です。

人数多いので2班に分けてスタート。
平塚お抜けて伊勢原からR246を越えて厚木の七沢温泉を通って、宮が瀬へ。
隊列組んでいい感じに走ります。
普段は3~4人で走っていますから、ここまでの人数で列車組んで走ることはそうそうありません。
宮が瀬湖の手前の登りでは、ついて行くこと出来ず。
宮が瀬湖畔で少しドラフティングの練習なんかもして、服部牧場で休憩。
休憩後は、あまり知られていないという、宮が瀬湖周辺の交通量のほとんどない林道で、宮が瀬湖を大きくぐるっと回る感じで、再び宮が瀬湖畔へ。
そこからまた、2班に分かれて来た道を平塚まで帰ってきました。
家からですと135km。アップダウンがあるし、ヒルクライムもあるコースなので、かなり疲れました。

いつもと違う人たちと、いつもと違うコースを、いつもと違う走り方で走るというのもいいものです。
選手たちの走りを見ていると、かなり勉強になります。

なんだか、一昨日あたりから、再び花粉症なのか風邪なのかわからない症状で、正直今日は体調的にかなり不安があったのですが、とりあえず無事に走れた。
いま、そういったこともあってかなり疲れているので、とりあえずこんなもので・・・。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ヤビツ

先々週末に大観山走って風邪ひいて、その後咳が止まらずに長引いていたが、さすがに体調も回復したので、昨日の日曜日には2週間ぶりに走ってきました。
いつものメンバーとヤビツへ。
病み上がりということもあるので、あまり無理せずにタイムなども考えないで登ってきました。
しかし、昨日のヤビツはかなりの自転車乗りが集まっていました。
が、反面それだけの人数が集まると事故も起こるわけで・・・。
9時過ぎに名古木に到着し、11時ごろに再び名古木まで下ってきたのですが、その間に出会った救急車は2台。
名古木に到着し、藤棚の交差点のところのデイリーヤマザキに向かう途中に、救急車が1台下ってきました。ただ、この救急車が自転車乗りのために出動したものか、登山者のためのものかはわかりません。
頂上まで登り、一息ついてから下り始めて、少し下ったところの道も狭く普通そんなところで休憩などするようなところでない場所に、10人ほどの自転車乗りが止まっていた。
「まさか、落車か?」と、下るスピードを落として近づいていくと、その10人ほどの中で女性が1人横たわっていた。たくさん人がいたので、そのまま通過してしまいましたが、見た感じでは特に外傷などは見て取れず。だいぶ息が荒い感じでしたが、意識はありそう。落車なのかどうかはわかりませんでした。蓑毛のあたりまで下ってきたところで、救急車とすれ違いましたが、大丈夫だったのでしょうか?
昨日は、やっと暖かくなってきて、花粉も落ち着いてきたということもあるのだろうが、結構どこかのチームと思しき集団がいくつも集まっていました。また、下っているときに中学生ぐらいのかなりの人数の集団が、エッチラオッチラと登っていましたね。
たくさんの人が集まれば、それだけ事故などが起こる確率も上がりますから、特に昨日のヤビツは前日にかなりの雨が降った後ということもあり、路面に泥や砂利、葉っぱや小枝などが雨で流れてきてたまっていましたから、下るときにしっかり気を付けないと、あまりスピード出しいなくても落車の危険性は高くなります。おまけに、昨日は車とバイクも多かったですから、コーナーでの出会いがしらなど、カーブミラーやエンジン音などにも注意して気をつけなくてはニケませんね。
路面の状況は、登っているときに確認しながら走り、あそこに泥が出ていたとか、穴が開いているとか、水が出ているとかは把握するようにしているので、下りのときは、その確認していた箇所が近づいてきたらしっかり減速主るようにしています。また、カーブミラーはしっかり確認し、コーナーなどによって先が見えるところでも、車が走っていないかなどは確認するように心がけています。

昨日は、最初に書いたように病み上がりなので、あんまり頑張りすぎないようにはしたのですが、それでも、やはり2週間さぼっていたのが響いてか、菜の花台手前でもういっぱいいっぱい。菜の花台過ぎてもスピードアップできず、かなり苦しいヤビツ峠になってしまいました。

GWも近づいてきたし、Mt富士も1か月ちょっとと近づいてきていますから、まずはMt富士に向けて調子を上げていこうかと思います。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

浅間神社

先週、箱根に行ってから風邪ひいて熱出して、1週間経ったが、まだまだ身体の方は本調子ではない。特に咳が止まらずに困っている状態。
今日は、走れそうな気もしたが、またムリしてぶり返しても仕方ないので、自転車はお休みでした。

かといって、家で寝ていてもしょうがない。
なので、今年になって始めた神社めぐりの第3弾に行って来ました。
行き先は静岡県富士宮市の「富士山本宮浅間大社」です。
ここ数年はBikeNaviGPの表富士ヒルクラの受付のために毎年訪れている神社。ですが、今年は東北の地震の後に発生した富士宮での地震の影響でコースに損傷があったそうで、開催は中止となってしまいました。
まあ、もともと様子見でエントリーはしていなかったのですが。
表富士は、振り替え開催される可能性はあるそうです。

さて、第1回の表富士の大会の時から、当時乗っていた自転車から引き続いて、僕の自転車のサドルにはこの浅間神社のお守りが付けられています。
その主守りを新しくする目的も、今回あります。
ちなみに、この浅間神社の主祭神は「コノハナサクヤビメノミコト」です。
この神様は、箱根神社にも夫神である「ホノニニギノミコト」と子神の「ヒコホホデミノミコト(山幸彦)」と共にお祭りされていますし、ヤビツ峠にも菜の花台の手前に浅間神社があります。

お参りが終わった後、さあどうやって帰るかと考えました。
最初は朝霧高原を通って、ぐるっと富士山を時計回りに回って帰ろうと考えましたが、浅間神社を出て、「水が塚」という行き先案内を見て、急遽変更しました。

今年から表富士はコースがそれまでの1合目の西臼塚駐車場から下がって、距離が伸びました。エントリーに迷っていた理由です。
なので、その新しく付け加わったコースをどんなもんだか、車ではあるが見てきました。

確かに、勾配も結構あるし距離も長いのできついことはきついですが(かなりキツイ)、いい季節に行われれば、気持ちよく走れそうな感じですし、決して登れなさそうな感じではありませんでした。

表富士が今年開催されるようならば、日程的に合えば、エントリーしようと思います。

テーマ : 神社仏閣
ジャンル : 学問・文化・芸術

風邪ひいた

先週末のことをば・・・

土曜日は、仕事休みだったのだが雨・・・

日曜日は朝こそ曇っていて、霧雨みたいな雨も降っていたりしたが、いつものメンバーで走りに行って来ました。
いつものごとく平塚に集合。
どこに行くか?
箱根の方の天気もまあ大丈夫だろうということで、大観山へ。
R135の旧道で湯河原まで。
そこから椿ラインで大観山へ。
奥湯河原の手前あたりで、チョット後輪に違和感感じたので2回ほどストップ。そのため一緒に走っていた2人からは大きく遅れてしまった。
後輪には特に以上はなく、再び走り出す。
あんまり先行する2人に遅れないように、結構ガンバって走る。
レーダー局の手前でボトルを落とし、本日3度目のストップ。
ボトルを拾ってボトルゲージにしっかりさして再スタート。
少し走ると、上からバイクが1台下ってきてすれ違う。
すると、後ろの方ですごい音が・・・
コーナーの先で見えなかったがどうやらバイクが転けたようだ。路面は濡れていないし、さほどキツイコーナーでもないのに何で転けたのだろう?油でも浮いていたか?
レーダー局のところの左コーナーを曲がって、下を見ると1台のライダーがバイク起こして路肩に立っていた。どうやら無事のようだ。
昨日も相変わらず椿ラインはバイクが多く、爆音たてて走っていたが、バイクは怖いよね。
こちらまで巻き込まれたらひとたまりもない。
1時間7分ほど(途中3回ストップ。その間はメーターのタイムは自動ストップ)で頂上へ。
先行していた2人は、かなりいい感じで登れたらしく、ベストタイムだったようだ。2人のうちの1人が最近アディクトに乗り換えて、ここに来てニューマシンの感じにもなれてきたようで、いい感じに走れたようだ。それに追われる形でもう1人もベストタイムをたたき出したらしい。
大観山の頂上は曇っていて寒い。
昨日は18~20度ほどまで気温が上がるような予報だったので、予報よりも暑くなるんじゃないかと思ったために、あまりしっかりした防寒具は持って行かなかった。
そのため、下りは寒い。
大観山から芦ノ湖に下る途中の温度計は8度。

芦ノ湖から旧道で小田原まで下り、いつも行く定食屋で暖かいそば食って帰ってきた。

帰宅後、車屋に用事があったので車屋に行った後、電気屋へ。土曜に目を付けていたスマートフォンに機種変更。

再び帰宅後はパリ~ルーベ観戦。しかしなんだか疲れがひどい。というかチョットおかしい。
なんだか寒気がある。
パリ~ルーベ後はF1のマレーシアGP観戦。
観戦中、寒くなってきて震えが出始める。
「やばい。熱出てきた。こりゃ風邪ひいた」

今朝起きると頭が痛いし、熱もある。
おかげで今日は仕事休んで寝込んでいました。
今になり体調もダイブ良くなりましたし、熱も下がりました。
金曜夜あたりからのどの調子がおかしいな~と、感じていたし、土曜日も気温があまり上がらなかった中、比較的薄着で外に長いこといたからな~。
で、日曜の箱根ヒルクラでとどめを刺したようです。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

久々に結構走った週末

なんだか、暖かくなったと思ったら、また冬に戻ったかのような寒さと、ころころ変わって困りますね。
昨日はまるで季節が一つ進んだかのような暖かさで、天気も良かったので走りに行って来ました。
行き先の候補としては三崎まで往復するロングと、湯河原から椿ラインで大観山と2つでしたが、早く帰ってきたかったので、三崎はやめて大観山へ。
昨日は1人でしたので、マイペースでゆっくりめで。
湯河原までは旧道で。
アップダウンがある真鶴道路の旧道は、一生懸命走るとかなりキツイコースですが、流す感じで走る分には、大観山を登る前のアップに丁度いいです。
湯河原のコンビニで休憩。ここから椿ラインを登ります。
大観山はかなり久しぶり。今年初めてです。
タイムアタックとかするつもりはなかったの、ゆっくり1時間半ぐらいかかってもいいぐらいで走り始めました。
しかし、ほとんど向かい風だったので、抑え気味に走ってもきつかったですね。
1時間12分で頂上へ。
少し休んで、芦ノ湖まで下って、そこから旧道で小田原まで下りました。
1時間以上かかる、距離も20kmある長めのヒルクライムは久しぶり。
なので、向かい風もあってなんだかかなり疲れました。

今日は、昨日と打って変わって寒い日曜に。
気温は昨日の半分ほどしかない。
今日はいつものメンバーと。
平塚に集合し、葉山の湘南国際村に向かいます。
途中、大磯のYOU CANの集団と一緒になり、中に混ざらせてもらいました。
今日のメンバーの中にはYOU CANのチームに入っている人も一緒だったし、もう一人もYOU CANのお客だから、すんなり混ぜてもらえました。
速い集団だったので、いつもの134でのスピードよりもかなり速いスピードです。
でも結構な人数の集団なので、思ったよりも楽について行くことは出来ましたね。
国際村は2本登ると言うことだったのですが、昨日の疲れも残っているので、1本だけ登って1人先に渚橋のコンビニまで戻ってきて待っていました。
少し待っていると集団も到着。国際村をもう1本登った後、今日がフランドルがあるということで、国際村近くの路面の悪い激坂にも登って来たそうです。
しかも、YOU CANのもう一つの集団も追いついてきていたので、コンビニではかなりの大人数に。
休憩してからは大磯のお店まで、さすがに人数大すぎるので3つぐらいのグループに分かれて走って来ました。

さすがにいつもよりも速いペースだったので、思ったほど時間もかからなかったですね。でも集団走行だったせいか、意外にも疲れていません。
いつもは3~4人ではしっているので、こういう大人数での集団走行もいい物ですね。

さあ、今夜はフランドル。ボーネンvsカンチェラーラ。楽しみです。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。