スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は伊勢原~宮が瀬~ヤビツ

先週走れなかったのですが、今日は久々に走れました。
昨日は非常に良い天気だったのですが、3時頃まで仕事だったので走れず。
今日は当初は天気が心配されたが、夜までは大丈夫そうな予報。
で、ふたを開けてみたら、非常に暖かく良いお天気でした。
風が強かったのがマイナスだったけど。

さて、今日もいつものメンバーで。
行き先は、僕の希望を聞いていただき宮が瀬湖に行って来ました。
ルートは平塚集合し、金目川を遡上して小田厚の平塚ICのところで側道へ。
小田厚側道を3人で列車組んで快調に飛ばしながら伊勢原へ。
伊勢原の街を抜け、R246を横断し一路厚木の七沢温泉方面へ。
七沢を抜けて宮が瀬湖に到着。
宮が瀬湖から裏ヤビツでヤビツ峠へ。
表ヤビツを下り、ドーナツ食って中井~大井の第一生命を抜けて帰宅。
距離は110kmでした。
表ヤビツを登って裏ヤビツを通って宮が瀬へというのは何度も走ったことあるのですが、その逆回りは実は初めてです。
厚木の方から宮が瀬を走ってみたかったのですが、ベルマーレのサイクルチームが良く練習で使っているコースのようで、選手たちは宮が瀬から道志道に行くことが多いようです。
ゆくゆくはアタックライドという上級者向けの練習会に参加したので、まずはどんなコースなのかなということで今日はこのコースを走りました。
表ヤビツからだと、最初に一気にヤビツを登って、後は海岸線まで下り基調となります。そのため、最初に運動強度がMAXになり、後は比較的運動強度は下がってしまいます。
今日の平塚から宮が瀬というコースだと、平坦~登り~平坦~登りというふうになるので、レース向けに鍛えるのには確かに最適だと思います。
裏ヤビツも下ったことしかなかったのですが、宮が瀬からの登りですと、全般的に勾配もゆるやかで、下っていたときに感じたようなストレスはあまりありませんでした。ただ、やはり狭いブラインドコーナーの連続ですから、車特に対向車には要注意が必要です。
今日は3人で比較的ゆっくり目なペースで並んで走っていたので、強度的には非常に低かったですが、裏ヤビツをもっと本気で登っていけばかなりのトレーニングになりそうです。
裏ヤビツは夏になりキャンプ・バーベキューシーズンになると車の往来も多くなり、走りにくくなりますが、それ以外のシーズンは雪で閉ざされなければ、自分の思っている以上に走りやすいです。これからは裏ヤビツ登りのコースも積極的に取り入れていこうかなと思います。

さて、いよいよ今年もレースシーズンが近づいてきました。
毎年出場している表富士は、コースがかなり長くキツクなったので、エントリーするかは現在検討中。出たとしても、記録狙いとか言うよりも、本当に完走狙い。しかも途中で足を付いてもいいぐらいの考えです。どうしても開催時期のことを考えると、この内容はナーバスになってしまいます。ま、でもたぶんエントリーするんだろうな。
もう一つ現在エントリ-するか迷っているのが3月20日の修善寺のCSCで行われるJCRCのレースです。
僕のクラスですと2周10kmということ。
CSCのコースはかなりキツイと言うことを聞きますが、事前に走りに行けるとしたら、レース前週の13日しか予定が開いていないんですよね。
勝負するしない関係なく、まずはCSCでのレースがどんなモノか知るために出てみてもいいかもしれませんね。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

自転車乗らなかった・・・

春はまだ遠いですね~

この週末は自転車乗りませんでした。
かわりにさっきまでローラー台やっていました。

昨日は午前中は仕事。
午後からは平塚駅前で行われたベルマーレのイベントに行って来ました。
毎年Jリーグ開幕前に平塚駅前の商店街を通行止めにして行われる一大イベント。
「ベルマーレワンダーランド」
まあようはファン感謝イベントというか選手とサポーターとのふれあいイベントです。
大きいチームならば、スタジアムとかの大きなところで大々的にやるのでしょうが、ベルマーレは毎年駅前で行われます。
ただ、おかげで選手とサポとの距離は非常に近く、どこかほのぼのとしたところや、選手との近さというところがベルマーレらしいというか、ベルマーレの良さだと思っています。
で、これまたベルマーレらしいのが、このイベントに参加するのはサッカーチームだけでなく、湘南ベルマーレスポーツクラブ(SC)に所属する、ビーチバレー・トライアスロン・ソフトボール・フットサル、そしてサイクルロードチームの選手やコーチもブースをだし、サポーターの中に混ざり参加するところです。まさに総合型スポーツクラブ「ベルマーレ」らしい光景です。
で、昨日はサイクルチームのブースにお邪魔して、クラブに入会手続きしてきました。これで、一応は僕もベルマーレの一員です。今後はエントリーするレースにベルマーレサイクルクラブってチーム名を書けるわ。なんかうれしいですね。

今日は、当初はいつものメンバーでヤビツにでもいこうと計画でしたが、起床するとなんだか微妙な天気。いろいろ検討した結果、今日は取りやめとなりました。まあ、一日経ってみていえることですが、走れたなと・・・。そういうものでしょう。でもこれで大丈夫だと走りに行っていたら、きっと雨に降られていたんだろうな・・・。
そういうわけで、予定が変わってしまい、さあどうしようかと考えました。1人で近場に走りに行くか?どうしようか?
で、今日は車で神社巡りをしてきました。
最近始めた神社巡り。まずは近場から。
参拝して、御朱印いただいて、いろいろ見学して。
もともとこういうことに興味があったので結構おもしろいです。
今日は、相模国の一宮、寒川神社。次に大山の阿不利神社。そして三宮の比々多神社をお参りしてきました。

帰宅後、所属チームも決まったし、早速今年の最初のレースのエントリーでもしようかと思い、まずは第1回から出場し続けているBikeNaviGPの表富士ヒルクラと考えていたのですが、PC立ち上げた後に覗いたヒロ君さんのブログ「この坂の上には?」http://plaza.rakuten.co.jp/hiro3hc/
に、表富士が今年から距離が伸びたというくだりが・・・。
早速大会サイトを見てみると、なんだかとてつもないことになっています。
全長:26.5km 高低差:1,800m 平均勾配:6.9% 最大勾配10.5%
なんだか、国内屈指の大会になっています。
詳しくはコレ↓
http://www.bikenavi.net/gp/gp2011/omotefuji/course.html

この時季にこの内容。
ちょっとエントリー考え直します。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

今日は湘南国際村往復 ベルマーレと遭遇

仕事が忙しくなる直前の週末。
しかも3連休。
走り込むつもりでいたのに・・・。
金土は雪。
まあ小田原地方は予想通りつもりはしなかったし、ほとんど雨だったけど・・・。
でも、これでせっかくの3連休が台無しに。
今日の日曜日だけ晴れたおかげで何とか今日は走ることが出来た。
でも当然山はどこもアウト。
箱根、丹沢は真っ白でまるで雪国。
こうなるとルートは湘南方面しかない。
なので、今日はTさんと湘南国際村往復してきました。

朝起きて、家の前の道を見ると凍ってガチガチ状態。
いや~参った。
家を出発したのが8時ですけど、日陰はどこも完全に凍っています。
R1に出るまで、ほとんど凍った道をロードの細いスリックタイヤで走行。
もう、怖いのなんのって。
前後輪にしっかりトラクションかけ、旧ブレーキはしないように。コーナーでもバイクを倒さず、出来るだけ路面とタイヤを垂直に。
ダンシングなんてもってのほか。
なので、スピードはせいぜい15km/hがいいところ。
待ち合わせの国府津のコンビニまで10kmなので、いつもならば30分を目安に行きますが、さすがに30分じゃあつきませんでした。
R1に出ても路肩の日陰部分はまだまだ凍っています。
なので、今日はあまりスピード出さずに、LSDということで。
ただ、ただ天気が良いおかげで予報よりも暖かく感じる。
防寒対策をしっかりしてきたが、チョット着込み過ぎた感じ。
Tさんと二人で隊列組んで、凍っていそうなところはよけながら慎重にでもいい感じでケイデンス重視で東に向かって走っていきます。
平塚まではさすがにローディーの姿をほとんど見かけませんでしたね。
相模川を渡り、茅ヶ崎に入り柳島のコンビニに、ベルマーレご一行様が集合していた。
毎週日曜はアタックライドの日。
アタックライドはトップチームの選手の練習と一緒ですから、集まっていたのはトップチームのジャージを着た選手たちばっかり。
監督もいました。
通り過ぎざまにご挨拶。
いつもならば宮が瀬・道志方面が多いようですけど、さすがにあっち方面は今日はムリでしょう。たぶんそのうちベルマーレ集団に抜かれるだろうなと考えながら、2人で鎌倉方面を目指して30km/h~32km/hぐらいで走ります。
江ノ島まではさすがにすいているな~と思っていたら、七里ヶ浜は朝から渋滞していました。
七里ヶ浜はゆっくり車の横を注意しながら走ります。
稲村ヶ崎手前でベルマーレの選手2人に追いつかれますが、他のメンバーは見えない。
その2人は他のメンバーを待つのか、信号に引っかかったところで止まったのでそのまま横を挨拶してパスしていきます。
滑川の交差点の手前でベルマーレの手段に抜かれます。
全員に抜かれたところで彼らの後ろにくっつかせていただきました。
滑川の交差点を過ぎると交通量は一気に減って走りやすくなります。と、彼らは当然ペースアップ。
いやもう速い。
一気に40km/hのスピードになり、そのまま材木座海岸を駆け抜けていく。とりあえずまだこのあたりではついて行ける。
材木座海岸から逗子海岸に抜けるトンネルのある登り。
ここでも普段の自分たちでは考えられないペースでベルマーレのご一行様は登っていきます。何とか必死に食らいついていきます。
この登りを終えて下りが始まると一気にペースアップ。
自分自身も当然下っているのに、彼らにおいて行かれそうになる。
何とか食らいつくが逗子海岸に出たあたりからもういっぱいいっぱい。
さすがについて行くのをあきらめ、徐々に離れてしまいました。
全くもって先週のチャレンジライドとはペースが違います。
やっぱりアタックライドについて行くのは厳しすぎるな~。
渚橋のコンビニで休憩。
渚橋のコンビニはローディーで大賑わい。
大磯のYOU CANの人たちが休憩していました。
Tさんは今ではYOU CANのお客なので、完全にスタッフさんとは顔なじみ。僕も一緒にたまに顔を出すので、そこそこは顔なじみにはなっているので、お話しさせていただく。
アディクト新車のIさんも来ているようだが、Iさんは一部のメンバーと現在湘南国際村に行っていると言うこと。どうやらチームYOU CANの方々は2班に分かれている様子。
ベルマーレの選手たちもここで休憩していたが、皆さん外で休憩。数人の方がトイレでコンビニに入ってこられたが、その中に先週チャレンジライドでご一緒だった斉藤選手がいたので、挨拶しお話しさせていただきました。監督さんがいれば少しお話しさせていただきたかったのですが、監督さんは来ていませんでした。茅ヶ崎のコンビニにはいたのですが・・・。
ベルマーレの方々はとっとと三浦方面へ走って行かれました。
少し休憩し、Tさんと葉山の御用邸方面から湘南国際村へ。
コンビニ出発するときに東海大学の自転車部のジャージを着た3人組が前を走る形になります。
御用邸までは車が多く道も狭いので、なかなかまともに走れません。
御用邸過ぎて道が広くなると、大学生たちはさすがにスピードアップして走り去っていきました。まあ大学生の自転車部を追いかけるような無茶はするつもりはありません。
湘南国際村を必死に登って反対側から逗子まで下りて再びR134へ。
七里ヶ浜はやっぱり渋滞。
江ノ島まで出て2車線になったところで僕が前へ出ます。
ここから今日は高ケイデンスで走ってみました。
ケイデンスを100を切らないように走ります。
が、どうもケイデンス100以上になるとオケツが跳ねてしまいます。
100までは大丈夫何ですよね。
100越えるとお尻がくねくねしてきてしまい、105を越えるとさどるの上でお尻が跳ねるようになってしまう。
ペダリングが悪いんでしょう。
ポジションのもんだいもあるのだろうか?
一度BGfitを受けるのもいいかもしれない。
でも、高ケイデンスでしっかり走れるようにならないといけない。
このあたりは今後の課題ですね。

大磯のコンビニで休憩して小田原まで帰ってきました。
しかし、お昼だというのに、まだまだ日陰部分は凍っていて危険でしたね。

今日はなかなか収穫の多い1日でした。
やっぱり国内トップカテゴリーの選手はすごいです。
でもきっと彼らにしてみたら、今日のペースもまだまだたいしたことないんだろうな~。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

この週末はみっちりと

立春も過ぎて、寒さも少し緩みはじめましたかね。
小田原や湯河原では梅祭りが始まり、春の足音が確かに聞こえるようになってきました。

この週末の2日間も一時期に比べれば、だいぶ走りやすくなりましたね。
なので、しっかり2日間走って来ました。

昨日の土曜日は、湘南ベルマーレサイクルロードチームのベルマーレライド(ようは走行会)に参加してきました。
ベルマーレサポーターで自転車乗りという立場ですから、当然このベルマーレサイクルチームには興味津々でした。
コムレイド時代から、一般のクラブ員も活動していましたから、ベルマーレとなってクラブ員の募集が始まらないかな~、と思っていましたが、今年になってからクラブメンバーも募集し始め、措置rなお活動も本格的に始まりました。
まあ、もう速攻で入っても良かったのですが、まずは1度ベルマーレライドに参加してみようということで、昨日チャレンジライドという中級クラスの走行会に参加(一般のひとも参加出来ます)。
チームの内山監督や国内のロードレースのトップカテゴリーであるJプロツアーに登録されている選手たちも一緒に走ります。
初めての人たちと、隊列を組んで走るというのも楽しいですが、それに加えてトップカテゴリーの選手や雑誌などでもおなじみの内山監督から、走り方の指導や、いろいろなお話を聞けるというのは本当に貴重で、また楽しい1日でした。
気持ちはもう加入決定です。

日曜の今日は、いつもの仲間と久々にヤビツへ。
今年の初ヤビツになります。
ヤビツは本当に道がきれいになって、登りも下りも気持ちよく走れるようになりましたね。
今日はゆっくり走ったので、タイムとかは全く計っていないのでわからないですが、まあいい感じには登れた感じですね。
今日、一緒に走ったIさんが、新車になっていました。
昨日ベルマーレライドの集合場所である平塚の馬入ふれあい公園に向かう途中、I産らしき人を見かけたが、乗っていたフレームが違うので見間違いかな?と思っていましたが、見間違えじゃなかったようです。
フレームはスコットのアディクト。
今日、いつも以上に軽快にヤビツを登っていましたね。
なんだか気がつけば回りがスコットだらけになってしまった。
まあ、後数ヶ月でTさんはスペシャになりますが。

だんだん春になってきて気温的には走りやすくなりますけど、花粉がちょっと憂鬱な時季になり始めましたね。
何でも今年はものすごく多いのだとか・・・
はあ、憂鬱だ・・・

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。