スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルート開拓中

2週間ぶりの自転車。
風邪がだいぶ長引いてしまって、まだ咳が止まらなくて困っているが、それでも体調の方は良さそうなので、久々に走ってきました。
まあ、病み上がりだし、咳もでるのでヒルクラなどあまり追い込むような走りはしないで、ノンビリ走ろうということで、さあどこに行こうかなと。
湘南方面だとちとつまらないかな。熱海方面ということも考えたが、湯河原で梅祭りが始まったらしいので、そうなるとR135が混んでいるといやだなと。
さあどこに行こうか?ということで考えて、近場で新しいコース開拓じゃあないけど、前から気になっていたルートへ。
まあ、ヒルクライムなんだけど寄方面。寄から高松山方面へ抜ける舗装路の道があるというのは、知っていたし結構この道は雑誌とかルート紹介本とかにも載っているような道ではあるんだけど、いままで走ったことはなかった。
寄にはだいたい月一ぐらいで仕事で行くのだけど(とうぜん車ですけど)、高松山方面への登り口がどこだかわからなかった。
まあ事前に地図でだいたいの登り口は調べてあったが、あとはEdge705だのみで。
寄までの登りは距離は短いので、斜度こそきついけど、ゆっくりならばさほどは厳しくない。
寄からは、Edgeの地図見ながらあとは道にある標識みながら登っていく。
初めての道だったが、舗装もきれいだし序盤の茶畑の中を抜けるルートはノンビリ走るにはいいルートですね(虫沢道というらしい)。
地蔵堂から仙石原までの黒白明神林道に次ぐノンビリヒルクラコースとしていい感じです。
ただ、思ったほど距離がなかった。意外にあっさりとピーク地点(尺里峠というのかな?)についてしまった。ここからこの辺に大六天というところがあるらしいがどこだかわからなかった。
ただ、この地点なんだか見覚えがある。そういえばだいぶ前に大魔神さんとMTBでここまで激坂を登ってきたっけ。そのときはこの地点からは登山道をほとんどMTB担いで高松山の頂上まで登って、反対のルートをDHしたっけ。
ここから高松集落(県内最後の分校があった川村小学校高松分校(現在廃校))を通って、山北まで降りていくのだが、これがまたかなりの激坂下りだった。
しかも途中ものすごい九十九折れで、これはかなりの登りでのありそうなコースだ。
しっかりブレーキかけながら下ったが、あっさり山北まで降りてきてしまった。
はっきり言って、思っていた以上にあっさりと登って降りてきてしまったので、距離も時間も足りないし、ぜんぜん走り足りない。
なので、山北から旧246を谷峨の道の駅山北まで往復してきました。

先日の大野山に続いて地元の行ったことのなかったルート。他にもいくつか気になっているヒルクラルートはあるので、徐々に開拓していこうかなと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

自転車に乗らない週末

この週末2日間はとうとう自転車乗らないで終わってしまった。
風邪をひいちゃいまして。

火曜日ぐらいからチョットのどがイガイガするな~と感じていて、木曜日の朝になったらかなり痛くなってしまい、こりゃマジで風邪ひいちまったなと感じていたら、木曜日は時間が経つにつれて声も出てこなくなり、完全にやっちまったなと。
金曜は声がまともに出ない状態に。
土曜日は午前中は仕事だったので、土曜日の午後と日曜日の今日はずうっと寝ていました。

声は出るようにはなりましたけど、まだのどは痛いです。

今月も20日に発売された自転車雑誌を購入して読んでいました。
最近はFR誌とCS誌の2誌を読んでいます。
BC誌はここ数年はほとんど買っていませんね。
FR誌は、この雑誌は積極的にレース(富士HCとかチャレンジとか)を主催しているので、その情報を確認するために勝っている感じで、CS紙はカタログとかの付録がよく付いているので、それ目当てで買っています。BC誌を買わなくなったのは、この雑誌が一番読めるtころが少なくなってきた感じがするので、読みたいときはショップに行って読ませてもらっています。
しかし、もうここ数年走ですけど、自転車雑誌も読む記事少なくなってきた感じです。
どの雑誌もまるで申し合わせてきたかのように同じような内容だし、しかも毎年同じことを繰り返しで欠いている感じ。後はだんだん広告が多くなってきて、記事自体が少なくなってきた感じもします。

今月はBC誌から毎年恒例のインプレ本が出たので、それは買いました。
今のところ新車の予定はないですけど、あの自転車はどんな乗り味なのか知りたいので、毎年買っています。
まあ、でもいつも同じようなインプレですね。
まあ、こういう本では良いことしか書かないだろうけど、たまにはぼろくそに酷評するのも見てみたいですけどね。実際、○中さんだって、毎年あれだけの数の自転車をインプレしていれば、そういう自転車の5台や10台はあると思うのですけど。まあ仮にそういうインプレ書いても、載せてはくれないでしょうけどね。

来週末は自転車に乗りたいですね。
皆さんも体調にはお気を付けて。
なんと言っても身体が資本ですから。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

向かい風はキツイ

今日は単独走で江ノ島まで往復。
自転車はルーベSL。
これに、風あるのにディープリムのスピナジーのホイールで。

渚橋か鎌倉の滑川の交差点までとも考えたが、七里ヶ浜で車の脇をすり抜けて走るのがイヤなので、江ノ島でUターンしてきました。

往きは追い風基調。
帰りは向かい風。
まあ、今日はLSDという考えだったので、あまりスピードは出さず。
往きの茅ヶ崎あたりで、7~8人の集団に追い抜かれて、彼らのスピードだったら十分後ろに付かせてもらってくっついていくことは余裕だったが、まあ彼らは平気で信号無視していったし、あまり心拍あげすぎてもLSDにならないので、そのままやり過ごして一人でマイペースで走り続けました。

R134は道路と海岸の間に防砂林があるので、太陽の低いこの時季は、上り線は日が当たるのですが下り線は日が当たらず。
だから往きはさほど寒くなかったが、日の当たらない帰りはずうっと寒かった。

帰りは途中でSサイクルの辻堂点と茅ヶ崎雄三通り店に寄って、そこの店長とスタッフに新年の挨拶回り。どちらも以前は小田原店にいた方々ばかりなので。

そんななので、帰りは寒さもあってかなりのゆっくりペースでした。

今日は全部で76kmほどの走行。
あまりトレーニングになったという感じではないかな?

本当は今日は1人だったので城ヶ島あたりまでロングをやろうと思っていたが、西風強くなりそうだったので、やめました。

箱根は、かすかに白い。上の方は雪が残っていそう。道路は除雪がされているだろうけど、たぶん凍結していて危険だろう。ヤビツもきっと上の方は雪が積もっていて道路がちがちかもしれない。足柄もきっと凍結している。
当分山は避けた方がよさそう。
今日は、湘南海岸から富士山がよく見えたけど、やっぱり今年は雪が少ない。気温がというよりも雪が降っていないんだろう。雪雲(雨雲)がかかればこの寒さならばかなり下の方まで白くなるはずだから。

毎年冬はLSDをやろうと思うのだが、気づくとヒルクライムをやっていて、心拍をMAX近くまであげて走っている。今年こそはとは考えているのだが・・・。
はたして・・・。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

初詣

昨晩ブログupしたのだが、FC2がメンテ中であったため更新できず。
改めて、昨日のことを簡潔に。

昨日は仲間と毎年恒例の箱根神社初詣に。
もちろん自転車で。
コースは旧道。
旧道は昨年の夏以来。
久々の旧道。
めちゃくちゃ疲れた。
あんなにきつかったっけ。
途中、箱根大天狗神社前の壁のようになったコーナー。
あえて、一番イン側を走ってみた。
そこでのガーミンの勾配表示は21%!

初詣終えて、神社の駐車場内の食堂でそばを食べて、旧道を下山。
甘酒茶屋より上の部分で途中凍結している箇所などがあったことは、登りの時に確認ずみ。
なので、いつも以上に慎重に安全運転で。
で、猿滑りの坂を過ぎて七曲がりに入り、調子に乗ってスピードあげていつものように下っていたら後輪が横滑りして、危うく落車。っていうか、落車を覚悟した。
何とかパニックブレーキせずに、体勢立て直し落車は免れるが、大きく膨らんでしまったため、危うくガードレールに激突だった。
七曲がりは、凍結はしていなかったが、少し路面が濡れていた。
全くの油断と無謀。
落車しなかっただけ幸い。
骨折以来、1年以上やっていないが、MTBのダウンヒルをやっていたおかげもあるのかな?
まあ何にしても、この時期の山それも下りは危険と言うことを再確認。

帰宅後は、以上に疲れていた。
確かに久々旧道だったが、ヒルクラ自体は2日にも足柄峠に登っているし、昨年末にもいろいろ登っている。しかし本当にきつかった。
夜になるとかなりの疲労感が全身に。
今朝起きても疲労感がとれていない。
本当は今日も走るつもりだったが、午前中はずうっと寝ていた。
なんだか、運動した疲れだけでなく、いやなダルさもある。風邪でもひいたか?
っていうか、昨日の時点ですでに風邪になりかけていて、それで寒い中箱根に登ったので、そのせいでいつも以上にきつかったのかもしれない。
明日は、夜横浜に行かなくては行けないので、なんとしてでもこのまま悪化させずに治さなくては。

とりあえず、そんな感じ。
せっかくの3連休。1日しか乗れないで終わってしまいそう。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

またパンク

昨日は夜に雨が降り、箱根では雪になったようだ。
今日も箱根駅伝が行われているので、午前中は湘南方面はまともに走れないだろう。
おまけに山に雪が降ったので、山もアウトだ。
たいした雪ではなかったけれども、それでも路面は雪解けの水でぬれているだろうし、日陰では凍結もある可能性がある。
今日も自転車で走るつもりだったが、行き先がない。
どうしようか・・・。
そこで、今日はのんびりと正月の足柄地方を走ってみようと、比較的ラフな格好で、自転車もクロモリのベルマーレ号で10時頃家を出発。
当初考えていたルートは、足柄平野を横切って大井町から中井町に登って、井ノ口を抜けて二宮を通って、R1で小田原というもの。
のんびり走りながら足柄平野を横切り、大井町の東名の大井松田IC添いの道へ。そこの坂を登っていると、どうもリアの変速がおかしい。しかも右脇腹が痛い。
とりあえず、ルートを変更してSサイクルへ。
この変速以上は以前からあったのですが、ワイアーを張り直したりしても直らなかった。
Sサイクルに向かって走っているときに、原因としてある一つのことが頭に浮かんでいた。
Sサイクルに到着して見てもらう。
で、原因は思っていたとおり。
このベルマーレ号には、セストリエールのチェーンをスラム製に替えたときにそれまで使っていたシマノの7900のチェーンを移植したモノ。
この7900のチェーンには上下と裏表があるのですが、もしかしてチェーンを装着したときに向きを間違っていたのではないかと・・・。
で、原因はまさしくその通り。
全くお恥ずかしい限りです。

Sサイクルでチェーンを正しく付け直し、調整をしてもらう。ちょっとした買い物もしてから、Sサイクルを後に。
ちょっと寄り道をしてから、駅伝が通り過ぎて静かになった小田原の街へ。
当初は小田原の市街地をゆっくり走ろうと考えていたが、なぜか小田原通過してそのままR135へ。
真鶴まで行って旧道で戻ってこようということで、そのままR135を真鶴へ。
せっかく真鶴まで来たので、真鶴半島を一周してこようということで、真鶴駅前を左折。
まずは真鶴の先端の三ツ石を目指します。
三ツ石は小学生の時、遠足で行っただけだなと。
IMG_1611.jpg 
駐車場とかがあったところから三ツ石のある海岸までは結構下りていかないといけないので、海岸までは行きませんでした。
ここで野良猫と少しじゃれてから出発。

で、事件発生。
もう少しで真鶴駅前というところでパンク。
丁度駐車場があったので、そこに入りタイヤをチェック。
タイヤには特に異物が刺さっているということはなし。
とりあえず携帯ポンプで空気を入れてみるが、バルブの近くから空気を抜けている音がし、いっこうにタイヤに空気が入っていかない。これは完璧にパンクだ。
仕方なくパンク修理を始める。
しかし、サドルバックを開けると、肝心の予備チューブが入っていない。
マジで帰れないのではと思ったけど、バッグの中からパッチが出てきて一安心。
どうやらリムテープがずれて、ニップルホールがむき出しになり、その穴の角でパンクしたようだった。
しかし、パンクってどうも続くよな。
大晦日にやったばっかりだったいうのに。

なんとか無事に帰宅。
しかし、ちょっと走るつもりが、気がついたら80km走っていた。
カメラも持って行ったのだけど、撮ったのは三ツ石だけ。
どうしても走るのに夢中になってしまうな。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

2011年スタート

年が明けて1日たった後ですが、

明けましておめでとうございます。

今年も残すところ今日を入れて364日となりました。
早いですね~。

昨年は大晦日の最後の最後にパンクというおまけがつくとは・・・。

今年は元旦の朝に初日の出ライドには行かず・・・。
昨年は城ヶ島まで初日の出を見に行ってきたのですが。
今年もSサイクル常連連中で茅ヶ崎あたりまで行くというお話しはあったのですが、今年は行きませんでした。何でも10人以上の大人数で行ったようで。
今年の元旦の朝はまあ普通に起きて雑煮を食って、初詣に行ってきました。
午後からはショッピングセンター内にあるので、基本年無休なので元旦からやっているSサイクルへ。元旦の挨拶とパンクしたタイヤの代わりを買いに。
パンクしたものと同じタイヤはなかったので、とりあえず2本注文。で、それが届くまでということで、前後でタイヤの銘柄は違ってしまいますが、チューブレスではなくクリンチャータイヤを買ってきて帰宅後にタイヤ交換。念のためホイールの振れをチェックするとすこし触れている。振れ取り台で振れを直して、ハブも少しゴリゴリ感を感じたのでハブもばらしてベアリングや内部を掃除してグリスアップ。なんだか元旦から結構大がかりになってしまった。

2日の今日は今年の走り初めに。
R1やR134、箱根方面は駅伝やっているのでまともに走れないだろう。そうなると行き先は結構限られてしまう。
ヤビツは工事しているし。
で、やっぱり今年最初なんだし、最初はマイホイーム峠の足柄峠でしょ。
ということで足柄峠へ行ってきました。
竜福寺の交差点からだと、道了さんの臨時駐車場となっている辻下グランドや、交通規制で込んでいるであろう関本周辺を通過しなくてはならないので、それを避けて久々に大口、岩流瀬橋から登ってきました。
今日は心拍計もつけていないし、まあ今年一発目だしということで、ゆっくり登る。
地蔵堂を過ぎると、日陰部分だと路面が凍結しているような箇所もある。下りは気をつけないとと思いながら登ります。
足柄峠の頂上近くになってくると少しだけ雪もあった。
タイムは全く計測していないのでわからないが、まあ何の問題もなく頂上へ。
頂上からは富士山がよく見えます。
う~ん。縁起いい。
でも、少し雪が少ないかな?
あまり長い時間滞在せず、すぐに下ってしまいました。
帰りも大口経由で。
大口からは酒匂川のサイクリングロードをゆっくり20km/hぐらいで走りながら帰宅。
走行距離は45kmほど。
まあ、走り初めとしてはこんなものでしょう。
帰宅してからさっきまでセストリエールをきれいに拭いて、チェーンやディレーラーに注油。そしてバーテープ交換。年末は走っていたので自転車の大掃除はしなかったですからね。

正月休みは明日でおしまい。
明日もどこかに走りに行こうかな?

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。