スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回Mt富士ヒルクライム

ちょ~久しぶりの更新です。

昨日は毎年恒例のファンライド主催、「Mt富士ヒルクライム」に参加してきました。
今年はエントリーでいえば2レース目なのですが、今年の1レース目となるはずだった4月の表富士が当日晴れていたにもかかわらず、前日の5合目付近での積雪とそれに伴う路面凍結そして強風によりまさかまさかの中止・・・。なのでMt富士ヒルクラが実質今年の初レースとなりました。

大会当日の天気は、週間予報では最初は曇りでチョット怪しい感じ。先週の中頃から雨予報なり、だんだん憂鬱な気分となりモチベーションもDOWN↓。しかし週末の雨が少し早まりだしたのか金曜には晴れ予報。一安心。

前日の受付日は小雨模様だったが、12時からの受け付け開始のために、早々と11時半には北麓公園に到着。おかげで狙い通りに受け付け会場内の大会当日に選手の待機場所となる駐車場に車を止めれました。
受付時間までは時間があるので会場内のブースを回りながらいろいろと物色。安売りしていたサングラス(自転車用じゃないやつ)を買ったり、エキップアサダブースで狙っていた梅丹のジェルを購入。この日はスペシャのジャケットを着ていたので手招きされてスペシャのブースへ。アンケートに答えたりコーヒーのサービスやチューブのプレゼントなどをもらったりする。GARMINブースでは先日購入してMt富士で始めて使うEDGE705のことで聞きたい事があったのでいろいろ話を聞いてきた。
そんなこんなブースをうろうろしているうちに12時を過ぎたので受付に。
受付でチップやゼッケンを受け取り、たまたま受付で会ったサトシ君たちとブースを再び回りながら気がつけば2時近くになっていました。
帰宅後は自転車にチップつけたりジャージにゼッケンつけたりして準備完了。翌日は2時起きの3時出という予定だったので、8時に早々と就寝したのだったが寝れず・・・。最終的に寝れたのは12時過ぎ。2時間もまともに寝れずに2時過ぎには起きて3時には家を出ました。
4時半に駐車場到着。今年は開場近場の霊園の駐車場。天気は快晴で富士山が目の前にドドンとそびえ、最高のレース日和。自転車を準備しジャージに着替えローラー台でウォーミングアップ開始。5時半過ぎまでローラー台で身体を温めて5合目にあげてもらう荷物を預けに一度開場へ。荷物を預けて会場内をうろつくが一緒に参加するTさんたちや他の知り合いもまだ来ていない模様。もう一度車に戻りまたローラー台やろうかとも思ったが時間ももう6時を回ったので最終的な準備をして再び会場へ。
開場ではサトシくんや博士くんとも出会い話をしながらスタート時間を待つ。スタート間際になっやっとTさんたちが現れて合流。スタート順は3番目のグループだったが、スタート位置はグループの最後尾。まあこの大会はスタート位置から1kmほど行ったところから計測開始なので無理に前からスタートする必要はない。気がつけば自分たちのグループもスタートしだし、ユルユルと動き出して北麓公園をあとにする。計測開始地点までは1kmほどをゆっくりとパレード走行なので話をしながら進み計測地点を過ぎていよいよスタート。edge705のスタートを押して最初のゲートまでの8%の区間を登るが何となく足が重い感じ。ゲートまではSさんと一緒に走っていたが、ゲートくぐった辺りからついていけなくなる。どうも調子が悪いのかうまくペースがあげられなかった。そのままチョットスローぎみなペースでリズムをつかみ出してペースが落ち着きだす。ゲートから1kmほどのところでTさんがチェーントラブルでストップしている。「大丈夫?」と声をかけるがTさんはかなりテンパっている様子。まあ大丈夫そうなのでそのまま通過。その後は少しスローなペースでリズムを刻みながら淡々と走る。調子が悪かったわけではないので今思えばもっとペースをあげれたし、あげるべきだったのだろう。5kmごとの計測地点でedge705でラップタイムを測っていたが、15km地点までずうっと19分20秒台のペース。ずうっと一定のペースで走れていたことは良いのだが、いかんせんそのペースが遅すぎた。去年や3年前の大会では5kmごとを17分台後半で走っているので明らかに遅すぎ。ただリズムに乗ってしまっていてそのリズムを崩したくなかったのでそのままペースアップせずに走り続けてしまった。
15kmを過ぎたところでここまでのラップタイムから考えると明らかに遅すぎ。1時間30分をこてしまうペースである。15km~20kmは一番キツイ区間であるがさすがにペースアップ。この区間は過去の記録だとそれまでの区間よりも1分以上タイムが遅くなっていたが、今回は同じ19分20秒ほど走れた。でも過去のこの区間よりは1分以上遅い。最後4kmはフラット部分もあるし、ここまでスローペース気味だったので足はまだまだ十分余裕があったので一気にペースアップ。フラット部分では一気に加速して35km/hオーバーで走り抜ける。が、2つ目のトンネルで昨年のフィニッシュタイムとなってしまうと一気にやる気が下がってしまった。それでも何とかブロンズは死守しようと踏み続け最後の登りへ。いつもはここはヘロヘロなのだがやはり昨日はこの区間でもまだまだ余裕が残っていたのでダンシングでグイグイ登って行くが渋滞にはまってしまい最後まで思いっきり踏み続けることはできずにゴール。
タイムは1時間28分44秒。かろうじてブロンズステッカーを確保できたが、昨年より4分。3年前より3分遅いタイムとなってしまった。
悔しいけど、最近のヤビツや大観山でのタイムから考えるとこんな感じでしょう。でもやっぱりゴールしてもまだ余裕が多少残っていたのでもっとペースあげて入るべきでしたね。なんかゆるいペースでスタートしてしまい、そのままそのスローなリズムに乗ってしまったので、ペースアップすることもできずに終わってしまった感じです。今回は不完全燃焼に終わってしまいました。

下山後は高齢の吉田うどん。かなりお腹が減っていて早く食べたかったが、引換券を風で飛ばされて危うく失くすところでしたが、何とか食べれました。が、昨日みたいに気温が高いとうどんは微妙ですね。それでも走り終えてお腹が減っていたので満足でした。今年はキャベツがいつもよりも多かったような?
その後は1人あとのグループで下山してくるはずのkさんが、下山開始直前にパンクし、修理に手間取りなかなか下山してこないトラブル発生。最終的に回収車で下ってきました。

そんなこんなで今年の初レースは終了。次は8月の乗鞍。乗鞍までには何とか調子を取り戻さないと。まずは一昨年の体重まで落とさないといけません。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。