スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今日は厄日だ

今日は厄日だった。
サッカー応援に平塚までキャノンデールのCAAD7で行ったのだが、往きは特に何もなく順調で、むしろ少し早く現地につきすぎてしまったぐらいだった。
問題はそこから。
試合はベルマーレが負けるし、帰ろうと自転車に乗ろうとすると、後輪パンク。近くのショップでチューブ交換して走り出したら、サイコン(フライトデッキ)が動かない。ボタン操作したり、変速するとちゃんと表示が変わるので、本体には問題がなさそう。センサーの電池切れか?と思い途中コンビニで電池交換したが直らず。国道1号を走っていて段差にタイヤサイドをすって危うくコケそうになる。おまけにやけに信号に引っかかる。今日は厄日なのではないか?
CAAD7にはA-CLASSのALX440SLというホイールを使っているのだが、どうもこのホイールにしてからパンクが多い。ホイールに原因はないのだが、こうもこのホイールにしてからパンクが続くといろいろ考えてしまう。今日はチュームに針の先でさしたような小さな穴が開いていた。リム打ちでもないし、タイヤ側にも何も刺さっていない。リムテープも問題なさそう。何でこうパンクが続くのか?念のため小田原に戻ってきてSサイクルでリムテープを交換。フライトデッキは原因わからずで、店長がいろいろセンサーをいじっていたら直りました。自分でセンサーとマグネットの距離とか位置とかいじったときは直らなかったのに?
そんなこんなでなんか散々な日でした。

PS 現在ヒルクライム用に最終秘密兵器を投入準備中。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車
ジャンル : 趣味・実用

久々、箱根ヒルクライム

昨日は、久々にヒルクライムをしてきました。

と言っても、やはりまだ足に不安があるのであまりきついところは行けず。また途中で足が痛くなりだしたらそこから引き返そうと思っていたので、上りのスタート地点が遠いところもダメ。そうすると一番家から近いく、引き返してきた場合、家まで下りで帰ってこれるところというところで足柄峠。ただし、足柄峠は後半は10%が続く激坂だし、途中100mほど工事をしていて舗装がはがされているので、地蔵堂まで走ってみて、足が問題なければ地蔵堂から黒白林道で箱根の仙石原まで上ろうということで、走ってきました。あと、地蔵堂を拠点にして、ショップ仲間が何人か足柄峠にDHに行っていたので、その様子を見に行くというのもかねていました。

いきなり関本から足柄峠を上りだすルートだと、そこまで家から5kmたらずで、ウォーミングアップにならないので、大口から上るルートを選択。大口までゆったりと足を回しながら、あまり心拍数も上がり過ぎないように走ります。大口にはさくらがたくさん植わっていて、満開になるときれいなのですが、流石にまだまだ咲いていません。ちなみに、富士フイルムの工場近くの狩川土手に植えられた足柄桜は満開だそうです。

久々にまともなヒルクライムで、しかもまだ足に不安があるので、あまりガシガシ走らずに、ゆったりと上っていきます。心拍数もあまり上げないように、比較的余裕を持ちながら上りましたが、まあ、まずまずでしたね。足もとりあえず、このぐらいの強度と距離ならば問題なく地蔵堂に到着。ちなみに、今日はポジションを見直したルーベで行ったのですが、今まだやはりハンドル位置が高かったみたいです。ステムを15mmほど下にしてみたら、ダンシングでも重心が低くなって安心してダンシングできるようになりました。いままでハンドル位置が高く、ダンシングだと重心が高くなりすぎてバランスが悪くなってしまったようです。またサドルの高さももう一度股下寸法から適正値をしっかり出してセッティングしたので、今までよりもだいぶ低くはなりましたが、膝への負担は少ないように思えます。今までサドルが高すぎて膝が伸びきってしまっていたのかも知れません。

地蔵堂ではDH連中が案の上集まっていたので、そこで小1時間ほど話込んで終いました。黒白林道は昨年の大雨の影響で通れないのではと言う懸念があり、実際入り口には災害のため通行不可(普段も一般車関係車両以外は通行禁止です)の看板があり、ゲートがしまっていたが、もし途中でと折れなければ底から引き返せばいいやとそのままゲートの横をすり抜けて林道を登り始めます。黒白林道は最初と最後に少し9%ほどのきつい坂があるぐらいで、全体的には比較的緩やかな傾斜が続き楽に走れます。ゲートがしまっているので、普段だったら通行禁止を無視して走ってくる不届きな車にきをつけなければいけないが、その心配も無し。ゆうゆうと道を広くはしれて天気も良かったので気持ちよかったですね。

みちはところどころ崩れてきた土砂積もっているが、大部分は道の横に集められて舗装部分を普通に走れるので問題なし。途中で工事しているところや一部道路が崩落しているところがあったが、問題なく自転車ならば走ることが出来ました。

足も問題なくそのままこの林道の最高点の金時トンネルに到着。このトンネルをくぐって箱根側にでて、仙石原まで降りてきました。

仙石原

仙石原は先日山焼きが行われたので、写真の通り一面真っ黒です。

そのまま仙石原を抜けて湖尻に出て、湖尻から元箱根まで湖畔の遊歩道をゆったり走ってきました。

元箱根からは富士山もきれいに見えます。

芦ノ湖

ここで一休みして、旧道を一気に下って帰ってきましたが、小田原まで降りてきてとうとう足が痛くなりだしてしまいました。ただ、70kmほど走れたので、少しずつですが痛みが出ずに走れる距離は伸びてきているみたいです。なんとか表富士はタイムを考えなければ、完走は目指せそうです。

ただやはりこの2ヵ月半まともに走れていなかったので、だいぶなまっていますね。Mt富士までは足も治して、身体もしっかり作っておかないと。

あと、昨晩というか今日の0時に、大魔神さん以下4人が、浜名湖へ向けてうなぎ弾丸ツアーへ旅立っていきました。片道200km往復400km。それを24時間以内に達成しようという、正月の初日の出ライド以上のキチガイ企画。よなかにお見送りに行ってまいりましたが、今(あさ8時)はすでに静岡市を過ぎて島田辺りまで行っているようです。まったく奇特な人たちです。


テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ブログ更新、おもいっきしサボっていました。

ベルマーレの方の観戦ブログは、シーズンが開幕したということもあり、試合ごとに更新していたのですがね。

自転車関連のネタがなかったというわけでもないんですけどね。

たしかに先週までは仕事のほうが忙しかったというのもあり、仕事から帰宅後に、ブログを更新する気分にはならなかったということはあります。

で、さすがにこのままずうっと更新しないのもアレなので、この更新していなかった間にあった、自転車関連のことを少し書き綴ってみたいと思います。

正月に足痛めて、未だにまともに走れる状態にはなっていなかったので、ロード関連では記事に書くようなことはありませんでしたが、そんな中でルーベのハンドルをカーボンにしてみました。いままではDEDAのスーパーナチュラルを使っていたが、これは非常に軽量でしかもシマノのSTI専用ということで何も不都合はなかったのですが、カタログで見つけた東京サンエスオリジナルブランドのワンバイエスのカーボンハンドルが気になり、買っちゃいました。先週末にルーベに取り付けましたがまだ実際に走っていないないが、握り心地は非常にいいです。どのポジションからもブレーキレバーが届きやすく、指の短い僕にはぴったり。あと非常に浅いドロップは、ポジションの変更をしやすく、なかなか良さげです。重量もカーボンハンドルは以外にかさむ物が多いが、コレは軽量でかつ剛性もしっかりしていて良い感じです。

キャノンデールのCAAD7をSEVチューンしてみました。軽く家の周りを走った感じでは反応が良くなったような気もするが、実際どうなんでしょう?効果の程は、まだまだ???です。

この間、平塚競輪場で行われた湘南bike fes。試乗はしなかったのですが、代わりにMTBのレースに出てきました。結果は準決勝敗退。予選TTは5位というマズマズのタイムでしたが、準決勝敗退でした。

注文していたIRCのロード用チューブレスタイヤが納品されました。重量は先行して発売されているハッチンソンのものと同じ290gで、決して軽量というわけではないですが、耐パンクや乗り心地という面で、WOタイヤよりもチューブレスは優れているとコレまでハッチンソンのものを使った感想です。IRCのチューブレスはどんな感じなのでしょうかね?一応コレで今年の表富士とMt富士は出ようと思っています。去年のMt富士で超軽量WOタイヤと超軽量チューブの組み合わせにはコリゴリなので、チューブレスで出ようと考えています。でも、ミシュランのPRO3も気になっています。

先週の日曜日には久々に足柄峠にDHへ。3回目の足柄峠DH。前回は自走で登って下ってくるというスタイルだったが、今回は車で上まで登って自転車で下ってきました。なかなかテクニカルな足柄峠。以前までと比べてだいぶ速くこけずに下れるようになって来ましたが、まだまだです。根っこが出ているところを微妙によけながら下ってきたというのもあるので、コケてもいいからもっと思い切って攻めてみてもいいのかもしれませんね。ちなみにこのときの筋肉痛がいまだに引きずっています。30超えたとつくずく実感させられます。

と、こんなことがありました。

昨日の帰宅時に、わざと遠回りをしてMTB(クロカン車)でちょっとした山を登ってみましたが、足は大丈夫でした。今週末辺りからロードでまともに走りはじめて様子を見ていこうと思います。でも、明日の春分の日は雨みたいなんだよな。

今年は何のレースに出ようか

いよいよ今年もレースシーズンが近づいてきましたね。

正月に痛めた足がなかなか治らず、まともに自転車に乗ることもできないので、はたしてこんな状態でヒルクライムのレースになんかのぞめるのかという不安もあるが、エントリーをいくつか済ませました。

まずは昨年出場したレースのおさらい。

07年4月 BikeNaviGP表富士自転車登山大会

   6月 Mt富士ヒルクライム(スタート直前に同時多発メカトラ発生のためDNS)

   8月 全日本マウンテンサイクリングin乗鞍

  10月 富士山国際ヒルクライム

  10月 ジャパンカップ チャレンジレース

  11月 ツール・ド・ジャパン 西湖ステージ

(10月にBikeNaviGPの日産スタジアムエンデューロにエントリーしたが、法事と重なり出場を断念)

昨年は、レースに参加するようになって2年目の年でしたが、ヒルクライムを中心に6つのレースに参加してきました。

表富士は一昨年の第1回に引続いての出場。大会直前の雪崩れの影響で5km距離を短くしての開催となったため、前回出場時とタイムの比較ができず。

Mt富士はいろいろあってスタート地点に1度は立ったにもかかわらずDNS。

初めての参加となった乗鞍は、見事な快晴の中走ることができて、伝統ある大会を満喫。

日産スタジアムエンデューロが出場できなくなり、急遽替わりとしてエントリーした富士山国際は、あざみラインの激坂を足をつかずに何とか完走。

台風という最悪のコンディションの中で行われたジャパンカップチャレンジレースは、レースをしたというよりの、ジャパンカップのプロが走るのと同じコースを体感。

西湖レースは、あと少しで6位入賞表彰台を逃す。

とまあ、こんな感じでした。

今年すでにエントリーした大会は、

湘南バイシクルフェス MTBレース(もう今度の日曜日の開催です)

これは、お遊びでのエントリー。でも一応参加レースにカウントしておきます。

BikeBavi表富士 第1回から続けてのエントリー。でも4月待つまでに足が治るか、走り込みができるかが問題。一応エントリーはしたが、足の状態によっては出場しない可能性もあります。

Mt富士ヒルクライム 昨日からエントリー開始で、1時間以上かかってエントリーできました。何でも今日には締め切りになりそうとのこと。一応今年のメインターゲットのレース。目標はシルバーステッカー(1時間15分以内)。

と、上記の3レースにエントリー済ましております。

このほかにエントリー予定の大会は、

乗鞍(ただし一緒に出てくれる人がいれば。1人で参加した昨年はやっぱり寂しかった。あとは抽選に通らなくてはならない)

富士チャレンジ200(去年はジャパンカップとバッティングしたために、出ませんでしたが、今年はこちらを優先します。100kmにしようか200kmにしようかはこれから決めます)

西湖(やはり、1年に1つはロードレースにでて、ガチンコの勝負をしたい。今年はEクラスになるが、目標は表彰台)

と、こんなところである。

出れたら出たいレース・イベントとしては、

ツール・ド・千葉 レースではないけど、3日間毎日100km以上を連続で走るという、ステージレースの感覚を味わってみたい。

ジャパンカップチャレンジレース 昨年みたいに富士チャレと重なれば富士チャレ優先。昨年は雨でまともな走りができなかったので、晴れた中あのすばらしいコースを走ってみたい。

あと、昨年は開催されなかったが、今年もし復活すれば地元レースのツール・ド・あしがらには当然出場する。何でやらなかったかわからないが、果たして復活するのだろうか?

出てみたいイベントとしてはMTBのアドベンチャーイベントの王滝。出れるとしたら秋開催のなるだろうけど1度出てみたいイベントである。

富士山国際は今年は6月の開催で梅雨真っ只中の時期。時期的にも、Mt富士の直後ということからもエントリーはないでしょう。あの大会は1度は出ておくべきだろうが、1度でればお腹はいっぱいです。

他にもセオフェスとか、いくつか気になるものはありますが、今のところはこんな感じです。

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

お願い

最近、迷惑コメントが多いので、コメント入力時に認証機能を導入しました。
ご面倒ですが、ご協力お願いします。
ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。