スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のジャパンカップ

今年もジャパンカップに観戦に行きます。
昨年は、そうそうに宇都宮周辺の宿が予約取れず、本当は土曜日のクリテと日曜日のロードレースの両方を観戦したかったのですが、泣く泣く日曜日だけ観戦に行きました。

今年は、自分のレースの予定を結構入れてしまったし、特に11月に沖縄をエントリーしてしまったので、ジャパンカップはやめようかと考えていました。
先日、ランプレの出場が発表され、ランプレといえばジャパンカップでも過去2勝を挙げおなじみのクネゴやジロ2位のスカルポーニなどが来日する可能性があります。もしかしたらクリテだけ出場でペタッキの来日もあり得るかもしれません。
ネットで宇都宮のビジネスホテルを調べたら、まだいくらか空き部屋が残っていたので、とりあえず押えました。
本当は、チャレンジレースにも出たところなのですが、JCFへの登録が必要なので・・・。

まだ、ランプレ以外の海外チームの発表はありませんが、有力どころにチーム選手が来日してくれることを願います。

国内で、唯一世界レベルのトップ選手たちのレースを生で観戦できるレースですから、今化rあ楽しみです。
スポンサーサイト

テーマ : 自転車(スポーツ用)
ジャンル : スポーツ

ツール・ド・沖縄エントリー

ツール・ド・沖縄にエントリーしてしまった。
エントリーしたのは、市民レースの140km。
エントリーしてしまってから、改めてコースマップ等を見ていて、果たして完走できるのか?心配になってきた。
140kmという距離を走ること自体は問題ないんです。サイクリングや、耐久系のレースならば。でも今回はバリバリのロードレース。グランフォンド八ケ岳みたいなサイクリングイベントではない。しかも2度の山登りがある。
素直に50kmとかにしておけばよかったかな?
とりあえず目標は完走すること。DNFだけは免れたい。

これで今年のこれからのレースは、JCRC修善寺・乗鞍・スーパーHC・富士チャレ100km・沖縄。なんだかすごいスケジュールになった。日程さえ合えばまだ2レースぐらいは入れられそう。今年は九十九里のTTはないのかな?セオフェスはいつだろう?エンデューロレースも久々に出てみたいな。

来年は思い切って実業団登録でもしちゃおうっかな!

本当はジャパンカップのチャレンジレースも出たいのですが、そのためだけにJCF登録するのもな~。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

2レースにエントリー

少し大きい文字
2レースにエントリーしました。
富士チャレンジの100kmと、JCRCの修善寺でのレースです。

富士チャレは昨年に引き続き100kmで。200や新設された210kmも考えましたが、今年も100で。昨年は雨のせいで、走り以外のところが楽しめなかったので、今年こそはと。今年はベルマーレサイクルクラブでの参加で、楽しくなりそうです。あと、200や210に出走するメンバーのアシストができればと。今年は天気が良いのを祈るばかりです。
修善寺のCSCのレースは、乗鞍の前週なので迷いましたが、春の時が地震の影響で中止になってしまいましたし、今年は西湖は出られないので、どこかでJCRCのレースでとかないと、またランク下げられちゃいますからね、そうすると、このレースしか出走するチャンスがありません。

明日から、ツールド沖縄のエントリーが始まります。市民レースの140kmにエントリーする予定です。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

全日本選手権

ベルマーレサイクルクラブから、全日本選手権のレポートのメールがきた。
エリートもジュニアカテゴリーも、チームとして目指していた結果は出せなかったそうだ。
選手個人個人もそうとう悔しいだろう。メールからは、内山監督のチームとしての悔しさがヒシヒシとつたわってきた。
クラブチームとして、アジアを舞台に戦っているコンチネンタルチームや、フミや新城といった、ヨーロッパの第一線で戦っているプロ選手たちを相手に戦うのは、非常に厳しいだろう。でも、それでも彼らに真っ正面から挑んで行くのは、応援していて勇気を与えてくれる。その姿こそ、湘南ベルマーレというチームの、クラブの姿勢である。サッカーチームだって、歴史はあるチームだけど、Jリーグの中では市民チームとして、小さなチームである。その小さなチームが大企業をバックにしているビッグチームに挑んでいくからこそ、応援したいと思うし、実際これまでもそしてこれからも応援し続ける。サッカー以外の、フットサルも女子ソフトボールも、企業チーム相手にクラブチームとして挑んでいる。サイクルチームもそうだし、これこそ今のベルマーレの原点なんじゃあないかなと思う。
今回、Ustreamで中継が行われ、それを見ていて序盤逃げの6人の中にベルマーレのジャージが2人も入っていてのは嬉しかったし、興奮した。選手たちは全然満足はしていないだろうけど、それでも見ていて本当に力をもらえた。

きっと、この悔しさが来年のそして次のレースの糧となるんだろう。

今週末からは、いよいよツールが開幕する。Twitterでの情報によると、残念ながら新城はメンバーに選ばれなかったらしい。残念でしかたがない。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

今日はJPT富士山ヒルクライム(応援)

今日は富士山国際ヒルクライムの日でしたね。
一緒に、実業団とJPT(ジャパンプロツアー)の富士山ヒルクライムも行われました。
僕は、富士山国際には未エントリーです。
今の体重では、あざみラインはきつすぎです。
なので、自分は走らずに、ベルマーレサイクルロードチームの応援に須走のスタート地点まで行って来ました。
家から自転車で2時間かからないでいけるだろうと考えていたので、JPTのスタートが10時ということで、9時半前には現地につければと、7時半少し前に出発。自転車は、路面がまだ濡れていたので、カーボンバイク汚すのイヤだったので、クロモリのベルマーレ号で。当然ベルマーレの応援ですから、ベルマーレクラブのジャージを着て。
途中、スタート時間に間に合わないかと焦ってペースアップしたおかげで、9時半少し前には須走に到着。
JPTのレースということで、もっと派手なスタート地点を考えていましたが、まだ選手の集合前のため、選手もまばら。沿道には観客っぽい人が数人・・・。
一度須走の道の駅でコーヒー買ってもう一度スタート地点へ。選手たちが、荷物預けとアップのためにちらほら集まり始めた。
ベルマーレジャージの集団が着たので挨拶。ただ、顔を合わせたことのある選手がいない・・・。程なく平林さんが着たのでご挨拶し、少しお話しさせてもらった。
その後、チームカー見つけたので近づいていって内山監督と挨拶し雑談。
スタート時間が近づき、選手たちはスタート地点へ集合始める。僕もスタート地点の沿道へ。
では、ここからは写真を何枚か・・・。
IMG_2353.jpg 
JPTのチームポイントごとに並ぶために、先頭はブリッツェン。ベルマーレも上位に付けているので前方へ。っていうか、栗村監督(ブリッツェン・手前右の黒いジャンバー着て写真撮っている人)ジャマ!
IMG_2351.jpg 
選手たちもスタート時間が迫ってきて集中し始めます。
IMG_2347.jpg 
一番前はブリジストンの狩野選手。だ~か~ら~!くりりんジャマ!(左)
IMG_2344.jpg 
結構皆さん、エアロスーツなんですね。
IMG_2342.jpg 
ベルマーレの選手の前には福島のお兄ちゃん(晋一選手)。なぜかカメラ目線!
IMG_2339.jpg 
ベルマーレの選手たちも気合いは行って来た感じ。
IMG_2357.jpg 
スタート!
IMG_2358.jpg 
IMG_2359.jpg 
IMG_2360.jpg 
IMG_2361.jpg 
IMG_2362.jpg 
いあ~さすがに速い。あっという間に行ってしまいました。
IMG_2365.jpg 
選手たちの後ろをチームカーが着いていきます。ベルマーレは3番目(ポイント順位)運転手は内山監督
IMG_2366.jpg 
ピンボケですけど監督たのしそ~。選手や監督が着ているジャンバーほしい。

選手たちが去っていき、スタート地点には静けさが。
下ってくるの待っていてもやることもないし、時間もかかるので、天気も微妙な雲行きになってきたし、気温も下がってきたので帰りました。
途中でベルマーレクラブジャージを着た青年とすれ違った。挨拶したけど知らない人。応援に来たのかな?遅かったけど。

須走からの帰りは基本下り。なので、あっという間に12時前には家に着きました。
午後は車のオイル交換へ。

来月、富士スピードウェイでJPTのレースあるけど一般の人の55周するエンデューロレースの前に行われるので(55周って何だ!)、JPTはめちゃくちゃ時間早い。応援いこうかな?
とりあえず、まだ結果は確認していませんでしたが、選手の皆さんお疲れ様でした。

テーマ : 自転車ロードレース
ジャンル : スポーツ

ありがとうございます
プロフィール

足柄きんちゃん

Author:足柄きんちゃん
へなちょこクライマー(のつもり)

もう1つブログやってます
もう1つやっているブログです
twitterやってます
ケータイでも
QRコード
リンク
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。